2008年12月10日水曜日

道具1

道具って大事ですよねえ。
タトゥの下絵を描く時は、色鉛筆や鉛筆を何種類も使います。
そして最後の仕上げには必ずこれを使います。

STAEDTLER社の製図用シャープペンシル。

字が上手く書けるペンとかありますよねえ?相性がいいと言うか。
そんな感じでこいつで描くと線が美しく、魂が込められる気がするんです。

本日のお仕事は、蝶を含んだトライバルです。
まだ途中ですが、ライヴの為に生きるSさんがライヴで恥ずかしくないように、途中に見えないようにしてあります。

やっぱこういうデザインは、紙の上よりフリーハンドの方が描きやすいです。

0 件のコメント: