2010年7月8日木曜日

ティンカーベル 龍 スワロー チェリー 蓮  リンゴ  すみれ

日々いろいろな出会いがあります。

そしてまた面白い方との出会いがありました。

それが隣のデザイン事務所のメロン(あだ名)がボスと呼ぶ男。

メロンがボスをスタジオに連れて来てくれ、紹介してくれました。

デザイン関係の仕事をしつつ、音楽制作の仕事もしつつ、

他にも何かしつつ、夜はBarを営むという強者。


そんな彼のBarは面白いに違いないと思っていたところにお誘いが。

1FのカフェのRちゃんが連れてってくれました。




そのBarとは。。。





ニューロマンポ!

一切宣伝をしない、知る人しか行かないお店ですが許可をもらい撮影しました。




真っ赤ですが実際はほんのり赤いくらいです。

壁も白でしたが、なんせ暗いので写真はこうなりました。

凄い内装で驚きました。全部手作り。

60年から70年代にとことんこだわってます。



壁の模様もイラストもボスの手描きです。

カウンターも木なのに大理石に見えるように塗ってあります。

年代モノのヌードポスターもおしゃれ。




カウンターにはお酒ではなく、ボスのコレクションがびっしり。

見てて飽きません。




カウンター中央には見つめ合う2人が。

もちろんボスの手描き。



よく見ると女性の手が。。。


そんなエロい店ですが、強面ボスの語る哲学は深く、楽しく、あっという間に時間が過ぎました。

場所まではお教えできませんが、勇気のある方はお連れいたします。




お仕事。
ティンカーベルです。

うまいことアザも隠してます。

モチーフが多くてまとめるのが大変でした。

ありがとう御座いました。




龍続きです。

久し振りに来てくれました。

東京から名古屋は遠いので、静岡にて。



まだ下の方が色入ってなく、着物の柄のラインだけ引きました。

久々でしたが相変わらず黒かった。。。

ありがとう御座いました。




スワローです。

手首なんでかなり小さいです。

こちらも東京から来てくれました。



そして裏側にはチェリー。

これは僕が前に彫った作品にそっくりなんですが、こちらの方それを気に入ってくれててちょっとアレンジ。

ありがとう御座いました。





蓮と文字をオーナメントで繋いでぐるっと一周してます。

色使いに気を使いました。

ほとんどフリーハンドです。

ありがとう御座いました。




スタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ」に感銘を受けた方で、時計じかけのリンゴです。

なかなかの感性ですね。



同じ方、がらっと変わって可愛いすみれです。

ありがとう御座いました。

0 件のコメント: