2013年11月2日土曜日

鳳凰, ケンタウロス, ユリ, 龍, ライオン

最近、夜寒いですねえ。
風邪ひいてる方をよく見ます。皆さん気を付けて下さいね。

今日から連休ですねえ。
今日から僕の通勤ルート、高速11号小牧線で1週間くらい工事の為通行止めなんです。
なので今日は1時間早く出たんですが、まあ凄い渋滞が名古屋まで続いてました。

明日は違う道から来てみようかな。


 せっかく美濃加茂市まで来て、天狗見てすぐ帰る訳も無く。。
江戸時代の古い町並みが残る、中山道太田宿へ行ってきました。


 こんな感じ。
人通りも無く、タイムスリップです。


 広い範囲のあちこちにこういった風景があります。
電柱は本当に風情が無いと言うか、カッコ悪い。。


 一応博物館ってところにも入ってみました。
昔の町並みを再現してある展示室。
綺麗すぎて古さを感じない。。5分で出ました。



 近所のお寺。
博物館の10倍カッコいい。


 こういった彫刻はいつもチェック。
デザインが洗練されてます。トライバル他にも参考になります。


聖観音を本尊としてる寺。


 展示用の古民家(重要文化財)があり、入り口を入ってみると真横におばあさんが椅子に座ってて、「パンフレットどうぞ」くれました。
こんな誰も来ない日でも番してるとは。。


そこの庭にて。(いつもカメラ2台持ち)
立派な屋敷だなあ。
帰り際、おばあさんと話そうと思ったんですが、おばあさんは椅子でうとうとしてました。

静かに音をたてず立ち去りました。


タトゥー
鳳凰のトライバルです。
いや、もはやトライバルでは無いですねえ。
渋めの色で。昔、日本では紫は気品高く、高貴な色だったんですねえ。

ありがとうございました。



ケンタウロス、続きです。
いよいよ盾です。

お寺の彫刻じゃないけれど、ヨーロピアーンな彫刻が施された盾になります。

ありがとうございました。


ユリモチーフのオーナメントです。
肘下1周です。
独特の感性を持った方で、彼の持つイメージを形にするのに結構時間がかかりました。

ありがとうございました。


龍、カバーアップです。
ブログにはほとんどの作品を載せますが、中には載せないものもあります。
それはちゃんとしたプロの作品のカバーアップです。
こちらも8月から何度も彫ってて、載せてませんでした。
でも気が変わりました。。
ある人の彫った龍を、別の方がカバーアップしようとラインまで引いたところでした。
左の写真、下の方はもう僕が彫り始めてます。
右、なんとか形になってきました。

ありがとうございました。


前回、マリアみたいな人を彫った方、隣にライオンです。
これはイタリアだったか、実際にある彫刻です。
上半身しか入れてません。下半身は後で邪魔になりそうだから。。


小さい作品ですが、細かい事してます。
大きな作品を入れる人は最後まで頑張って、完成時に大きな喜びが待ってます。
小さなワンポイントをいくつも入れる方は、その都度喜べます。
この作品は両方味わえる、ずるい作品ですw

ありがとうございました。




0 件のコメント: