2014年6月4日水曜日

鬼, 大日如来, ライオン, 羽根

暑さがやばいですねえ。
もうすぐ梅雨でこんどはじめじめ。。夏はまた暑そうですねえ。
でも僕は冬より夏が好きです。

もうすぐワールドカップ。
暑い国、ブラジルに行きたい。

行けないならせめてブラジル料理を食べたい。。


という事でスタジオの横にあるブラジル料理店へ行ってきました。
去年のグルメレポートでも紹介したサプカイさんです。


ビュッフェスタイルで食べ放題。
今回はスマホ撮影なので画像は悪いです。
しかもこれは僕の連れが撮ったもの。。


いつもナイスな演奏を聞かせてくれるおじさん。名前は知らない。
仲良しになっちゃって今さら名前は聞けない。。。


 もう遅い時間で日本人客は僕ら2人だけ。
他は若いブラジル人客が3人いるだけ。
日本人向けのジャンルからブラジル音楽に変わってきていい感じです。

楽しく聞いてるところを撮られてました。なぜか髪がボサノバ。。


おじさんが、トイレに向かった1人の若者にいきなりマイクを渡しました。
そしたら彼が歌上手いんです。


そしたら今度はギターまで渡して弾き語り。
スゲエ上手い!
おじさんに彼は誰だと聞くと、ミュージシャンを目指しているが、今は工場で働いているらしい。ちゃんと伝統のブラジル音楽を理解してる。
演奏が終わった彼は僕がノッて聞いてて、拍手してたりしてた事が嬉しかったらしく声をかけてきました。でも日本語も英語も喋れず、とりあえずフェイスブックで友達になりました。
アイドルとか売れてる日本で、伝統的ブラジル音楽で、仕事するのは難しいでしょうが、頑張って続けて欲しいと思いました。

後にポルトガル語でメッセージが来ましたが、まったくコミュケーションが取れませんでした。。

Obrigado Thiago!


タトゥー
鬼、完成しました。


この構図が一番カッコいい。


そして次のタトゥーがスタートしました。
大日如来です。
デザイン描くのにだいぶ時間かけてます。

ありがとうございました。


ライオン、スタートです。
これはまだ作品の一部分です。
ほとんど黒人のハーフの方で、背筋が異常に発達していて背骨の上にライオンの顔を彫ると歪んでしまいます。なので横に避けてます。


モデルさんみたいにスタイル良くて、メチャ背が高いので180cmあるつい立てから頭が飛び出てました。。

ありがとうございました。


10年くらい前に彫った孔雀の羽根をタッチアップさせて頂きました。
若干薄くなってたので、濃くしつつ形も少し変えました。

ありがとうございました。


おまけ
孔雀の羽根を彫ってる時に、お連れさんが勝手に僕のカメラで撮影してました。。
なかなかいい腕前でしたよ。

ありがとうございました。



0 件のコメント: