2015年10月28日水曜日

龍, 桜, 数珠, バラ, ヘビ, 蓮


ベトナム旅行記、まだまだ続きます。
今回はホーチミンの人々です。
平均年齢が20代と若くパワーのある人々。
多くのバイクに乗ってる女性は美白ブームらしく、フード被って、マスクしてサングラスの娘が多いです。
この娘は足丸出しですが。。


暇そうに客待ちしてるバイクタクシーのおじさん。
交渉が難しそうなので、一度も利用しませんでした。
料金もタクシーと変わらないみたいだし。
タクシー初乗り60円くらいです。


バイクの乗り方が凄まじいバトナム人。
こんな風の抵抗などお構いなし。


毛ばたき売りのおじさん。


民族衣装のアオザイを着た人。
見た感じアオザイを着てる人は、それが制服の様な仕事だと思います。
普段着ではないと思います。

マッサージをしてもらいに、スパへも行ったんですが、そこの受付の娘もアオザイ着てましたが、凄く可愛かったです。英語も喋れて、愛想良くて。
写真は撮れませんでした。。
マッサージの方は意外と上手くて、ホットストーン&オイルマッサージでした。
あんまり効き目があったので、2回行きました。


どこでも見かける光景。
一般人の社交場ですね。楽しそうです。


出勤前のサラリーマンでも路面店で食事してます。
よく見ると、男は青、女子は赤い椅子。
たまたまかな。。


街には警備員さんがたくさんいます。
カフェの3階から観察していたら、この人は駐車してあるバイクを整頓する仕事みたいです。
そしてそのままここで昼食です。
誰が食事を持ってきたか不明。
誰のバイクかも不明。。
食べ終わった器もそのまま置いておく。誰がかたずけるのかも不明。


船ですれ違った人。
船には1人だけで、右手で舵を切ってます。
弁当箱らしき物の可愛いキャラクターが何かは不明です。


オープンカフェにいると、次々と物売りが来ます。
日本人は彼らに人気です。
扇子をよく勧められましたが、下にぶら下がってるスパイダーマンの顔が何なのか不明です。


パンを売ってる人。
インパクト大で、写真を撮らせてつけ込んできます。
1円くらいかと思いますが、要らないです。
見てたらいろんな人と写真撮ってましたが、売れませんでした。。

しかし小さな商売で暮らしていけるのはいいですね。
たくましさを感じるし、街に活気があって楽しいです。


タトゥー
龍、続きです。
毛筆タイプ。

顔のラインを引いたんですが、見えないくらいの薄さで。
顔はいつも楽しみに取っておきます。
もちろんケーキもイチゴは最後に食べます。

ありがとうございました。


桜です。カバーアップです。
自分で彫ったものでは無いので、しっかり黒く、桜も濃い色になりました。


同じ方、数珠です。
珍しくターコイズブルーです。

ありがとうございました。


バラとかすみ草です。
B&Gでふんわり淡く。
お子さんの名前入りです。

ありがとうございました。

ヘビの蝶です。
持ち込みデザインなんですが、描き直しました。
こちらもふんわり淡いんですが、そうするつもりじゃ無かったんです。
ライン終わったら、「もう痛いから帰る」とだだをこねられまして、強引に少しだけぼかしを入れたんです。。

ありがとうございました。


お腹3人続きました。
ハスです。
liveの文字は以前に入れさせて頂いたものです。
優しい感じにしました。

ありがとうございました。




2015年10月24日土曜日

龍, ハイビスカス, 星, ココペリ, 般若

今朝、ワイドショー的なテレビ番組を何気なく見たら、ベトナムの観光地を紹介してました。ホーチミンではなく、ダナンでしたが、そっちも良さそうでした。
ベトナムブームが来るのかな?


まだまだベトナムネタは続きます。
今回は観光名所をさらっと紹介です。
ここは統一会堂
元々は19世紀の終わりにフランスの植民地だった時にフランスが建てたもの。
その後ベトナムの大統領府及び官邸として使われました。


統一会堂内部は成金趣味でゴウジャスでしたが写真はカット。
ベランダから撮ったストリートです。


ベトナム戦争のあれこれ博物館です。
外には戦闘機や戦車が並んでます。


展示は悲惨な写真も多く、考えさせられます。


街にはフランスの植民地時代に建てられた、ヨーロピアンな建物が多いんです。


サイゴン オペラハウスです。

どこも塗り替えられてて綺麗です。しかしなんちゅう色で塗るん。。

郵便局を利用する人と観光客で賑わってます。
お土産屋もあります。


外では記念写真撮ってる人がたくさんいます。


明治村のと同じ作り。
天井の作りが好きです。

楽しそうじゃない顔ですいません。。
歩き回ってくたくただったかも。
後ろにはホーチミン主席像があります。
今年、生誕125周年だそうで、新しい像とメチャ広いグエンフエ通り。
なぜか社会主義共和制の国家を感じる通りでした。


タトゥー
龍、スタートです。
なんと飛び込みです。

とりあえずここまで彫り、先はその都度考えます。

ありがとうございました。


ハイビスカスと文字です。
テーマは沖縄です。

ありがとうございました。


星、完成です。
腕を1周しました。
カバーアップでもあります。

白黒、交互に星が並んでます。

ありがとうございました。


ココペリです。
ネイティブアメリカンの精霊です。

ありがとうございました。


般若、スタートです。
リアルめな和彫りの予定です。


般若は人気のあるモチーフです。
毎回お客さんに合わせて、違う顔を描くのは大変な作業ですが、ありがたく思ってます。
他の絵でもそうですね。

ありがとうございました。





2015年10月20日火曜日

雷神, 龍, 竜虎, フクロウ

グッドモーニン、皆さん。
いい天気が続きますね!

ベトナムの写真を紹介してますが、写真が多すぎてかなりの枚数を紹介できなくて残念です。
今回もそんな中から選りすぐりの写真をどうぞ!

1日だけ観光客らしくメコン川クルーズツアーに行ってきました。
ホーチミンからバスで2時間、観光バスなのに荒い運転でぶっ飛ばします。
田舎道を走ると、田んぼは日本のような風景です。
ただ牛が放牧されてますが。
どんな田舎でも道沿いに店がいっぱいです。
道ばたで鍋売ってる人がいたり、見てて飽きないです。


いろんな店があるんですが、10件に1件くらいの割合で「HONDA」って店名なんです。
車は関係無いのにブランドなんでしょうね。
写真の様なハンモックが沢山ある店も多く、休憩所なんでしょうね。

バスには40人くらい乗ってて、欧米人が半分くらい、日本人が10人くらい、後は中国人とベトナム人。英語と日本語と中国語を話す、2人のガイドさんがいました。
英語を話す現地の若いガイドさんがおしゃべりで、ずーっとデカ過ぎるスピーカー音量で喋ってます。。しかも女の話とかどーでもいい事が多く、ほとんどの乗客はうんざりしてました。。


ジャングルに連れてこられました。
人が住んでるようで、じいさんがハンモックで寝てました。
ここでも英語ガイド君がまた演説を始めました。


ここでは養蜂してるみたいで、蜂蜜の説明です。
もちろん買わせる為です。
ガイド君の後にはいつも間にか、さっき寝てたじいさんが蜂の巣を持って立ってました。
しかも火のついたタバコを持ってて、その煙にミツバチが無反応なのに驚きです。
じいさんが全く無表情で、やらされてる感がおもしろく撮らせてもらいました。


そして生演奏が始まりました。
さっきのじいさんじゃん!
ここでも全く話す事がなく、いきなり演奏スタート。
さっきまでのガイド君の攻撃的な音量のせいか、弱々しい生音で微妙でした。


しかしじいさん、なんだかカッコイイ。
これぞベトナム版、ブエナビスタ・ソシアル・クラブ
演奏終了後、なんとガイド君にDVD購入をすすめられました。。
ネタとして買うべきか迷いましたが、いらないし。。

じいさんはハンモックへ帰っていきました。


やっとクルーズスタート!
ジャングルクルーズ! 行儀悪くてすいません。
やっぱり水はこんな色。ゆっくり手漕ぎボートで進みますが、同じ景色が続きます。
虫除けスプレー持ってきましたが、全く虫なんかいませんでした。
植物の種類もすごく少ないし、動物もいないし、不思議な感じです。


でかいメコン川の中州にあるレストランで昼食です。
メインデッシュはエレファントフィッシュっていう魚。
立てられた状態で出て来て、どう食べるのか悩んでいると、スタッフの女性が来て手でグシャグシャと解体。適当です。
香草など混ぜて葉っぱで包んで、スイートチリソースに付けて食べました。
味はよくわかりませんでした。。
どこの店でも出てくるオレンジ色のチリソース。これが美味くて1本買ってきました。


とても大きなメコン川。大きな船に乗り換えてクルーズスタート!
ただここでも同じ景色が続く感じです。
メコン川のイメージは濁った水だったんですが、ガイドさん曰く雨期が過ぎれば水は澄んでくるそうです。
ドでかいナマズがいるはずなんですが、見る事はありませんでした。


すれ違う船は多く、陸地と違って交通ルールがちゃんとしてて右側通行でした。
現地の人達は無愛想だけど、手を振ると笑顔で応えてくれます。
話が出来ないから黙ってるしだけだし、愛想笑いとかしないだけで、本当は優しく純粋なんだろうなと思いました。

バスの中から見つけた、蓮です。
ベトナムに来たら蓮を見たかったんです。
池にたくさん自然に生えてました。
思ったより大きく美しく、今後のデザインに活かされるはすです。


タトゥー
雷神、スタートです。
雷入り、背景も入ります。

縦長のスペースを十分に使わず、上下に空白が空いているのは何かを入れる予定だからです。
それはまた次回で。

ありがとうございました。


龍、続きです。
雷神の方とお友達の方です。

腕の内側にも身体を追加。
背景と鱗を同時進行です。

ありがとうございました。


竜虎、続きです。
こちらも背景と鱗を同時進行です。

洋彫りっぽくとオーダーなので、遠近感を意識しながらの作業です。

ありがとうございました。


フクロウ、続きです。
B&Gなのと入れやすい肌質のせいで、どんどん進みます。
足の塗り方がちょっと変わってますが、今後の展開をお楽しみに。

ありがとうございました。