2016年6月27日月曜日

鳳凰, フェニックス, 馬, ドル, ガール, ガネーシャ

 今日は天気も良くて暑いですねえ。。

今回も台湾レポートです。
行く前に見てた天気予報だと、期間中は雨天だったんです。
そこで強力な晴れ男との対決でしたが、結果は1日だけ雨でした。
しかし時間は限られてるので雨の中、出かけました。
バイクの人達もカッパ着て頑張ってます。


ん?リラックマ。

地下鉄で中正紀念堂駅まで来ました。
地下鉄は綺麗だし切符がコインなのも素晴らしい。
駅を出たところで撮影しました。


中正紀念堂に来たんです。
とんでもない大きさの門に驚きます。30mくらい。
門の下に人がいるのわかりますか?


雨の日用に購入したカメラに被せるビニールのせいで、上手く操作できないし、傘は持たないといけないし。。
傘も横向いちゃって、キレ気味で歩く僕。。


これまたどデカイ建物が中正紀念堂です。
また人が小さく写ってます。
昨日から歩き続けて足がすでに痛かったんですが、この階段を見て憂鬱になりました。


内部です。中正紀念堂とは中華民国の初代総裁、蒋介石さんを追悼するためだけの建物です。
天井とか作りが凄すぎます。
置物のように動かない儀仗隊が左右に立ってます。
絶対に動いてはいけないみたいです。


門の方を向くとこんな感じ。ど広い。
左右の建物は国家戯劇院と国家音楽庁です。
写真だけ撮ってさっさと帰ります。

国家音楽庁も大きくて迫力あります。

雨足が強くなってきました。
なぜか国家戯劇院の軒下にカフェがあって休憩です。



この後、遠くはないが辺ぴな場所にあるタトゥースタジオ兼道具屋さんにも行ってきました。
必死の会話と雨に気を取られて、写真を撮るの忘れてました。。
いい買い物ができました。


軒下にはいっぱいティーンエイジャーがダンスレッスンで来てました。
みんないきなり来た派手な日本人を気にしてました。。
凄いブレイクダンスする子もいました。


休んでちょっと機嫌が直ったところ。
長居するところではありませんが、迫力の建築物を見るだけでも来た甲斐がありました。
そういえば台湾人でこんな金髪みたいに染めてる人はいなかったんです。
余計目立ちました。


タトゥー
鳳凰トライバル、完成しました。
前回からすぐに来られました。


さすが元格闘家、現トレナーの方で治りが早いです。

ありがとうございました。


フェニックスです。
まだ彫師初めて間もない頃にオーダー頂いた、日食とフェニックス。途中だったみたいです。
とりあえず半分仕上げました。

ありがとうございました。


馬、スタートです。
なんと両方の脇の下です。
黙示録に出てくる馬です。
今までいくつも彫らせて頂いた方なんですが、痛い場所ばかりです。
さすがに強くて痛がりませんが、肌も弱くダメージがありそうなので2回に分けます。

ありがとうございました。


ドルマークです。
自彫りのリングをカバーアップしました。

ありがとうございました。


カバーアップです。
かなり難しいんですが、オーダーも容赦なく女性の顔です。
目は嫌いだそうで、仮面を被せました。
さらにロザリオを咥えさせるという、泣きたくなるようなオーダーです。。

完成はだいぶ先になりそうですが、気合いれて頑張ります。

ありがとうございました。


ガネーシャ、続きです。
カラーが入りました。


緑系ですが、カラーが入るとだいぶ進んだ気がします。

ありがとうございました。



0 件のコメント: