2016年10月22日土曜日

ダガー, 傘, プレイングハンド, 翼, 鳥, 登竜門

先日、朝から事故現場や倒れてる人を何人も見る日がありました。
あまりにも変な場面ばかりに出くわし気持ち悪く、帰り道は気をつけて運転して帰りました。

しかし、信号で止まってたら後ろから追突されちゃいました。
大したこと無く少し車が凹んだくらいです。
その瞬間、(やっぱりか〜!)と僕も凹みました。。

朝からの出来事をぶつけた相手に話しそうになりましたが、気が動転してる人に話すことじゃないなと、思い留まりました。。

虫の知らせってあるんですよね。


今回も文化のみち、白壁エリアから。
歩いているとお城が見えました!
豪華な結婚式場でした。

ここら辺は大正から昭和の企業家の屋敷が立ち並んでます。
今もセレブリティーな街なんです。


旧春田鉄次郎邸です。
半分はフランス料理店になってますが、もう半分は見学できます。
が、入っていくと閉まってて、用がある方は呼んでくれと書いてありました。
呼ぶほど見たいわけでも無く、すごすごと引き返しました。


旧豊田佐助邸です。
ここも洋館と和館があります。
開館時間が15時半までで、着いたのが数分前でした。
「もう閉めるんですけど、ささっと見てもらうならどうぞ」と言われました。
そんな急いで写真撮る気も無く、「またゆっくり来ます」
と引き返しました。。


歩いていると十字架を刻んだお洒落な御影石が。


カトリック主税町教会です。
こじんまりした可愛い教会です。


ここは中が見れましたが、誰もいないし暗い。。
観光向けの派手な装飾も無く地味。
後で調べたら、名古屋、岐阜地方で初の教会だそうです。

気持ちが落ち着く、神聖な雰囲気です。


明治時代に建てられて、都心部なのに戦争で焼けること無く残ったそうです。


入り口のガラス扉、内側から。
ガラスが十字架になってるのが素晴らしいです。
ただ真ん中が暗いのは、表側に禁煙とかの張り紙が貼ってあるからです。
わかるけど、そこに張るなよなって思っちゃいます。


外にあったルルドのマリア像。
1858年、フランスのルルドに聖母マリアが出現した様子を模したものです。
1909年に富士山の溶岩を使って作られてます。

鳥取地震の被災者の方々に祈りを送ります。


タトゥー
ダガーです。
お腹にでかいイーグル入れてる方です。
今回はワンポイントで。
王道のデザインです。

もう一つ、傘です。
洒落た文章入りです。

ありがとうございました。


プレイングハンドのカバーアップ、続きです。
背景を中心に進めました。
背景にはラインが引いてありましたが、その通りに色だけ入れてもカッコ悪いし。

ありがとうございました。


翼、続きです。
ハイペースです。
フリーハンドでやってます。


身体の前面にまで伸びる、大きさなんです。
中国の方なんですが、痛いと言わない強い方です。

ありがとうございました。


鳥です。
「キンムネオナガテリムク」っていう鳥です。
ヘソの下でした。

ありがとうございました。


登竜門です。
飛び込みの方だったのでその場で描いてます。
鯉から龍に変わるところですね。

ありがとうございました。


久しぶりに彫ってるところです。
登竜門の時、付き添いの方が撮ってくれました。

久しぶりに自分の写真見ると、、、

ムチムチやん。

0 件のコメント: