2017年11月17日金曜日

フクロウ, 時計, 龍, 蓮, カバーアップ, ヘビ

旅行から帰ってきました。ありがとうございます。

急いでブログ更新しないといけなくて、写真を選んでる余裕がありません。
とりあえず最初から写真をあげていきます。

台湾旅行記、かなり続くと思いますが、さらっとお付き合いください。

台湾の面積は九州くらい。
人気の観光スポットは最北の台北市ですが、今回は南の高雄市へ向かいます。
日本語では「たかお」ですが現地では「カオシュン 」です。

高雄市までは東京、大阪、福岡、北海道、熊本からは直行便があるんですが、名古屋からは直で行けないんです。。
なので北の桃園国際空港を目指します。


今回の旅はチャレンジする事が多く、その一つが中部国際空港での事前のネットチェックインです。
同行の相方が全部やってくれるんですが。。
ネットで予約して、スマホでこの画像をチェックインカウンターで見せるだけです。
カウンターの前には行列が出来ていて、いつもじれったいんですが、そこを並ばずにスルー出来ちゃいます。優越感に浸れます。。
ただ、まだ利用者が少なく、案内表示も無く、スタッフさんに教えてもらいながらじゃないとわかりませんでした。


面倒な出国手続きも終えて、いざ出発です。
搭乗はバスで移動でした。

景色を眺め、機内食をたべて、溜まってた疲労のせいか、すぐ寝ちゃいました。


桃園国際空港、到着! 3時間くらいかな、近いもんです。
到着時、台北市は雨が降ってました。

空港内での目的地までの行き方かは、事前に調べても難しかったので、流れで歩きました。
入国手続きを済ませて、多くの乗客らに付いて歩いてたら、スカイトレインっていうモノレールに乗せられ、ちょっと焦ります。
ターミナルが2つあるんでその間の移動でした。

やっとスーツケースを手にし、ここからがまたチャレンジです。
今年3月に開通した桃園MRT(地下鉄)に乗ります。
地下鉄乗り場を探します。

広い構内ですが、結構スムーズにホームまで来られました。
電車とホームは壁で完全に遮断されてて、ゲートが開く感じです。
空港も地下鉄も新しく、日本より綺麗です。

チョコラBBの宣伝がドーンと壁にありました。

しかし台湾人は親切な人が多いく、キョロキョロしてると方向を教えてくれます。
ちょっと英語も通じます。
というか僕より喋れます。
さらに車内や機内では日本語のアナウンスも流れます。

空港から6駅、高鉄桃園駅に着きました。
この駅も綺麗です。写真はパノラマ風に2枚の写真を繋げました。

料金は35台湾ドル、131円でした。
左の赤いエスカレーターで降りて正面の高鉄駅へ。
高鉄とは新幹線って意味です。
そうです、ここで新幹線に乗り換えるんです。
日本の新幹線の技術で2007年に開通しました。
台湾高速鉄道(タイワンハイスピードレール)と言います。

ここで切符を買うんですが、さらなるチャレンジ。
相方がネットで事前に購入してました。
ネット予約で買うと割引きでお得なんです。
あとは切符をもらい、指定席が買えるか勝負!


ゲットしました。パスポートも必要でした。
なぜか指定席の料金は取られませんでした。。?
特別な切符なので自動改札機は使えず、駅員さんに入れてもらいます。



色こそ違うけど日本の新幹線と一緒です。
シートもサービスも見慣れた感じ。
とても快適です。


約1時間半かけて、終点、高雄市の高鉄左営駅を目指します。

広がる自然と近代的な建物が入り混じる景色を眺めながらの移動は、のんびり旅気分でした。
名古屋から直行便は無かったけど、いい経験が出来ました。


タトゥー
フクロウと時計、続きです。
羽根が細かい。。

額のようにアールヌーボーの模様が入っているのは、お客さんからのオーダーでしたが、得意な感じです。

ありがとうございました。


龍のカバーアップ、続きです。
2年降りに来てくれました。


がっつり直してもいいとのオーダーでしたが、元々の薄い色合いを活かしてます。

ありがとうございました。


ハスです。模様っぽく。
手首にあった傷跡を目立たなくさせる目的もありました。

ありがとうございました。


唐獅子のカバーアップ、続きです。
内側の牡丹にカラーが入りました。
モチーフが多く、ゴチャゴチャしがちなので、牡丹はシンプル且つ大きくしました。

ありがとうございました。


カエルの背景、続きです。
ヘビにカラーが入りました。


最近、健康診断に行かれたこの方は病院で、「靴下みたいだね」って言われたそうです。
 
ありがとうございました。



2017年11月11日土曜日

バラ、イーグル, カバーアップ, ガネーシャ, スサノオ

明後日、13日(月)から16日(木)まで旅行でお休みします。
Lineしか繋がらないかもです。
今回は台湾の南の方、高雄市に行ってきます。
またお菓子買ってきます。

ブログの更新も次回はいつかわからないですが、来週末になると思います。
なので今回のブログには、いつもより多めに作品載せてます。


関市の続きです。
フェザーミュージアムがあったここ関市は、鎌倉時代から伝わる鍛冶で有名なところなんです。
「関鍛冶伝承館」にやってきました。


300円払って入り口を入るといきなりこれ。
他の場所と違ってお客さんも多い。


展示も凝ってて綺麗。
写真撮影出来るか聞いたら、ここも快くOKでした。
フェザーミュージアムもそうですが、撮影禁止と掲示してあるのコーナーもあるのに、心が広いです。


あまり興味も無いハサミとか一応見ます。


なかなかいい感じの内装です。


刀も多かったです。
こういう伝統の技術が消えつつあるのが残念だなあと、ここ最近よく思ってます。


2階へ上がると1階とは全く違って、殺風景な会議室みたいな展示部屋があり、誰もいないし空気が淀んでました。。
世界のナイフコレクションなど、豊富な展示品がありました。

写真はドイツマイスター製の百徳ナイフ。
ここまでくるとどこに何があったかわからなくなりそう。
めちゃ重そうでした。


いきなり現れた特設会場!
なんだこれは!?
スタッフのおばさんが入り口にいたので、早速撮影許可をもらいましたが、中に入ると撮影禁止と書いてある。。
いいおばさんだ。

出ました!
ストームトルーパー。かっこいい。
僕も並んで撮ってもらいたいところですが、一人だけなんで。


これがこのイベントの目玉、来人勢刃(ライトセーバー)!
刀職人の匠の手で作られたものです。
素晴らしい。
前に描いたスターウォーズの絵に、日本刀を描けば良かったなあと思いました。。

これがその絵です。日本画風にしてたんで。。



外に出て、隣に食事ができるところがあったので、イノシシとシカの肉を頂きました。
そして売店で、立派な爪切りを見てて思い出しました。
前の日の晩に、息子が「この爪切り、歯が欠けてるし、切れにくくなってきた。。」
と言ってたのを。
これはグッドタイミング。カミソリで有名な貝印の高級爪切りを、2つゲット。
ルーペ付きは僕専用です。。


タトゥー
バラです。
ちょっと凝ったデザインです。
何か普通と違うところが欲しいとのオーダーに、待ってましたって感じでした。

ありがとうございました。


カバーアップで、イーグルとプロビデンスの目、スタートです。
元絵はマリアなんですが、レーザーで消してる途中で、完全に消えないので、カバーアップすることにしたそうです。


前、後ろ共にマリアの手が脇の下まで伸びてるので、幅のあるデザインになりました。

ありがとうございました。


バラ、その二です。
以前も来て頂いた中国の方。
リアルな感じにしました。

ありがとうございました。


ガネーシャ、スタートです。
手のひらサイズくらいで、大きくは無いので、なるべくシンプルにしました。
ブラック&グレーで仕上げますので、コントラストに気を使います。

ありがとうございました。


スサノオノミコト、続きです。
背景を徐々に下へと進めています。


左右の腕の背景にも合わせないといけなく、頭使います。

ありがとうございました。


バラ、その三です。脇腹です。
こちらはだいぶアレンジが利いてます。
その一のバラは三角形を入れましたが、今度は菱形です。
こちらの方も自由に描かせてくれて感謝してます。

ありがとうございました。


バラ、その四です。
その二の方がまた来てくれました。
左右でデザインを変えようと、赤とオレンジのバラを入れさせて頂きましたが、写真ではオレンジが赤に近くなり、わかりにくくなっちゃいました。

ありがとうございました。


2017年11月7日火曜日

風神雷神, 麒麟, 心臓, オーナメント, 天秤, 人魚

今日はバタバタしてて更新がギリギリになっちゃいました。

そういえばこないだハロウィンでしたが、天気も悪くあまりスタジオ近辺でコスプレの人達を見かけませんでした。
雨の週末、車で帰る時、広小路通りの大きめの信号待ちをしてた時、男3人組がビルのエントランスでしゃがんで何か話をしてました。
その中の一人だけが白ブリーフだけの姿でした。
これはコスプレなのか何かのプレイなのか。。
風邪にだけ気をつけて頂きたいです。


前回の関市の続きなんですが、フェザーミュージアムの近くにあった宗休寺ってところをアプリで見つけて行って来ました。別名、関善光寺です。

何も情報を持たずに来ましたが、高い石垣を目の前にして変な所だなあと思いました。


ちょっとした坂を登ります。
もうほとんど雨は上がってました。

上からほうきを持ったおばあさんが降りてきて、こんにちはと挨拶を交わしました。
ここの人かな。


入り口近くにあった水屋(手を洗うところ)の屋根が素晴らしく、しばらく撮影してました。


水屋の横にあった宝冠大日如来堂。
中には金ぴかの如来像が。
約1200年前に作られた名作だそうです。
なんかここ凄いぞ。。

数年前のラグビー五郎丸ブームの時に、このポーズが話題になって参拝者が増えたってテレビで見ました。


石垣の上からの眺め。
また僕の車がポツンと1台だけ。。

おばあさんが僕の後ろで掃除をしてました。
さっきのばあさんは下へ降りてったし、違う人かな。。


そして本堂。
本山の善光寺堂を模して10年かけて造られたそうですよ。立派。
右下の看板に「日本に唯一の卍戒壇」とあります。
これもテレビで見た事がある。
真っ暗な地下通路を縄だけを頼りに歩くやつだ!
昔修行で使われたところで49mもあるって。

興味深々で中へ入るとお守りなんかの売店があり、おばあさんがいました!
またばあさん!どうも同じ人だ。
戒壇について聞いてみると、300円の入場料が必要で中でのフラッシュ撮影はダメだと。

撮影出来ず、ご利益とか信じて無いし、怖いのでお礼を言って外へ。


隣には本堂より大きく、いい場所に大仏殿がありました。
中に大仏がいるじゃん!とまたテンションが上がりました。


ジャーン!
木造の阿弥陀如来像。
やっぱりこの寺は凄い寺だな。


大仏に気を取られてたら横から視線を感じました。
ばあさんかと思ったら、たくさんの仏に見られてました。
中には姿勢の悪い仏様も。


思いのほか立派なお寺で、しかも他に人はいなくて(気兼ねせずシャッターを切れる)、とても癒されました。


タトゥー
風神、雷神、完成しました。
スピード仕上げでした。途中でハワイに行かれたのに、全く日焼けせず気を使ってくれたので綺麗な作品になりました。


よくどんなジャンルの絵が好きか聞かれます。
僕の中にはジャンルは無いんです。お客さんに合わせてるだけです。
このデザインは正にジャンルの壁を超えたものになりました。

ありがとうございました。


麒麟、完成しました。
こちらは1年以上掛かりましたが、完成させて頂けました。
途中でサイズ変更があり、肘下まで伸ばしたんですが、最初からわかっていればもっと大きな麒麟が描けたなあと、少し悔いが残りましたが。

ありがとうございました。


心臓、スタートです。
お腹の横です。
鍵や包帯など付属のオーダーを纏めるのが難しかったです。

ありがとうございました。


オーナメントです。
トライバルのようなデザイン。磁石か文字盤も入れたいとオーダーがあったかと。。
左下は以前に入れたカバーアップです。

ありがとうございました。


天秤です。膝下を埋めている方。
ダイヤと石が乗ってます。
意味までは聞いてませんが、吊り合ってるところがポイントですね。

ありがとうございました。


人魚です。
こちらの方も毎回飛び込みで、急いで描く必要があり大変なんです。
ただ、好きなように描かせてくれます。

背景になっているのは魚座のマークです。
色の明暗を意識して描かせて頂きました。

ありがとうございました。