2017年2月28日火曜日

ドット, 宇宙, プレイングハンド, 王冠, 文字

最近天気がいいですねえ。
昼間は暖かくて気持ちいいです。

マレーシア4日目の朝です。
イギリスの植民地だったので、コロニアル様式の建物がいい感じです。
初めて天気にも恵まれたし、気分もいいです。
プラプラしてみます。


金髪のカツラのおばちゃんと何かの液体をビニール袋で持ち歩くインド系の青年。
のどかです。
このビニール袋が何かは、後に知ることになります。


裏路地、雑貨屋さんが並びます。
クイックルワイパーとか裸で売ってて面白い。
チェーンはバイクの鍵だと思います。


ホテルから数分で凄いところに着きました。
カピタンクリンモスクというモスクなんですが、屋根がインドっぽいですよねえ。
インド系ムスリム寺院なんです。
リトルインディアナ地区が近いので納得です。
しかし閉まってます。。

周りを回っていると普通に裏から入れました。。
建物内には入れませんでした。
敷地内に入って写真を撮りましたが、それほどでもないので省略です。


ちょっと歩けば色んな寺院が現れます。
チャイナ系を発見しましたが、道の向こうで渡るのに一苦労なんで、ここから1枚だけ撮りました。


リトルインディアナ地区でダラダラ歩いていると、狭い路地裏の向こうにガネーシャ発見!
ビックリします。

ゴミ箱に8ってナンバー。


スリ マリアマン寺院です。
クアラルンプールにあったものより小規模。
1年前に来ていたら、まだガネーシャなどの装飾は工事中で無かったようです。
全然、観光客はいなく、真剣にお祈りをされてる人たちがいて、なんだか入りづらい。。

靴を脱げと言われ、その靴を盗られると嫌なので、持って入ろうとするとダメだと叱られました。。
カメラも中心部の祭壇は撮るなと、かなりピリピリです。。
と、説明していたおじさんは話し終わると、いきなり水泳の飛び込みのように手を上げた状態で床に腹ばいになりました。。
顔面も床に付いてます。最上級のお辞儀なんでしょうか、また立っては繰り返してます。
目の前でやられて目がテンになりました。


こそこそと隅っこの方を撮影。
とてもカラフルで綺麗です。

多分祭壇には女神マリアマンが祀られていて、これらの像はマリアマンの色んなバージョンだと思います。


外に出て、インド人街リトルインディアをうろつくが、暑くて喉が渇きました。
ボロい屋台があって、客は目つきの鋭いインド人だけ。
ジロジロ見られてましたが、天気のせいか慣れたのか全く怖くない。
ここはチャイが飲めそうだと勘が働き入ってみました。


大当たりでした。
チャイ作りの達人みたいな人がいて、アクロバテックにチャイを流してました。
そして次々とテイクアウトの客が来ます。
バイクに乗ったままのおじさんとか、ドライブスルーみたいに。
そして驚いたのがビニール袋に入れて渡してました。
そうです、上の方の青年はチャイを買ったんだと思います。
一杯40円、とても美味しかったです。


タトゥー
「跳」です。
マリオの方、漢字をドットにしました。
これ結構大変な作業でした。

ありがとうございました。


カバーアップで宇宙な鳥に、続きです。
もうだいぶ元絵が見えなくなってきました。
なるべく真っ黒にならないように気をつけています。

ありがとうございました。


プレイングハンドを下向きにして手錠をかけてます。
悪いデザインを考えますねえ。。。
楽しいけど。

ついでに下の方から隙間埋めしました。

ありがとうございました。


王冠です。
文字はお姉さんの名前だそうです。
フィリピンの方でした。

ありがとうございました。


文字です。
ソクラテスの言葉です。



2017年2月24日金曜日

羽根, 文字, 死神, 太陽, バラ, イカリ

こんばんは。
今日もおかげさまで忙しくて更新がギリギリになっちゃいました。。


さて今回もマレーシア旅行記の続きです。
3日目の午後からです。


ホテルをチェックアウトして、電車で40分。クアラルンプール国際空港にやってきました。
今話題の暗殺現場です。。
ここから北の方にあるペナン島へ向かいます。
今回の旅は2箇所で泊まる計画を立てました。

飛行機だと1時間で行けますが、電車だと7時間かかるので時間の節約です。安いし。
飛行時間は短いけど手続きなどで2時間前には空港についてるので、待ってる間は退屈です。


で、着きました。
空港内でタクシーチケットを買いました。予約してあるホテルまでは30分くらいです。
空港内で買えばそれ以上お金がかかることは無いし、ちゃんとしたタクシー会社だし。

写真はタクシーからの景色です。
ここも都会だなあ。

デカイショッピングモール。

ちゃんとしたと言っても、何も信用してはいけません。
だいぶおじいちゃんの中華系運転手さんが飛ばしまくりだし、運動神経が鈍ってるのに無茶するから急ブレーキが多い。。
夕方だからか結構渋滞してるんです。


キレイな高速道路だし、景色もいいし、高級車ばっかり走ってます。
気分良く写真撮ってたら、ひどい急ブレーキで前の座席にぶつかりました。
普段穏便な僕ですが、つい日本語で怒ってしまいました。
少しは安全運転になったけど、運転手さんは最後まで無視して何も言いませんでした。
それでしばらく僕の機嫌が悪かったです。。


ホテルに到着です。
凄いでしょ。4星ホテル。
普段は安いホテルばかりですが、ここマレーシアは宿泊費が安いので、いつもより少しだけ贅沢して雰囲気のいいホテルを選びました。

Yeng Keng Hotel イェン ケン ホテル
19世紀に作られた歴史あるホテルです。

内装もオシャレ。
スタッフさんは中華系の方ですが、笑顔でとても親切。


とは言え、ここでも歯ブラシは無くて、クアラルンプールで買ったドラえもんの歯ブラシを持ってきてました。
どちらのホテルもシャワーだけで浴槽が無いのが残念でしたが、満足してます。


もう夜になっちゃいましたが、外へ出てみます。
ここペナン島は名古屋市より少し狭い面積で、人口70万人。
ここジョージタウンはクアラルンプールに次ぐ第2の都市なんです。


ジョージタウンはイギリスの植民地時代の建築物であふれてて、世界遺産にもなってるんです。
リゾート地でもあって観光客であふれてます。
相変わらず日本人はあまり見かけませんでした。
クアラルンプールよりゆったりした雰囲気がいいです。

タトゥーショップも看板が見えます。


ここ晩御飯に良さそうだなっていうマレーシア料理のお店で、お酒は置いてるか聞きました。
イスラム系飲食組合に入ってるとお酒は置いて無いんです。(多分)
で、置いてない店だったんですが、「すぐそこに酒屋があるから買ってきて飲んでいいよ」だって。隅っこの目立たない席へ案内されました。いい人だ。
手前の黒い袋はビールです。


白人のお客さんばっかりでした。
歩道で渋いおじさんがサテーを売ってて、この店の人がサテーだけ外で焼いてると思ってたんですが、全然関係無い人でした。
歩道で商売はオーケーなんで、他の店先だろうと関係無いみたいです。。
そこが一番印象的でした。


ここではレシート貰わなかったので、値段は忘れちゃいました。
ビリヤニとケバブ。
辛いけど美味しいです。

移動で疲れた日でしたが、ジョージタウンの雰囲気が和ませてくれました。



タトゥー
羽根です。
水彩チックな色合いです。
肌が白いからパステルカラーも映えます。

ありがとうございました。


破れた皮膚の中に文字と、メタリカのマークです。
飛び込みの方で、色々と相談でデザインが出来ました。


前回リップを入れた方でした。
全体的に埋まっていくんでしょうね。

ありがとうございました。



死神です。
スネです。
ポップで色の少ないものとオーダー頂きました。
飛び込みの方です。

ありがとうございました。


太陽のトライバル、梵字と亀入り、完成しました。
元はシンプルなデザインですが、塗り方で複雑な印象にしています。

ありがとうございました。


バラです。
1年前にピエタ像ベースのアフロディーテを入れた方です。
今後も足して一つの作品にする予定だそうですよ。


ついでにイカリを入れました。
気持ち的にはバラより難しい。。(神経を使う)

ありがとうございました。




2017年2月20日月曜日

登竜門, 鯉, 文字, ライオン, ガール

こんちは。
暖かかったり、寒かったりで気候が安定しませんねえ。
でも春が近づいては来てますね。

今回もマレーシア旅行記の続きです。
3日目の午前中からです。

前回のモスクから歩いて繁華街にやってきました。
チャイナタウンです。


漢字の看板が増えてきました。
シュールな看板発見。鶏と女の子の絵。なんだろうと後で調べたら、鶏肉のジャーキー専門店でした。買えば良かった。。


こんな狭い道に店がいっぱい。
車が通るのがすごい。


ちょっと歩き疲れたので、大通り沿いのスターバックスで休憩。
外のテラス席では街ゆく人達を観察できて面白いです。
向こうからも見られてますが。

東南アジア圏限定のアジアン・ドルチェ・ラテを頂きました。
甘めで美味しい。
415円。こっちでは高いのでお客さんは外国人ばかりです。


そして近くにある、Sin Sze Si Ya Temple 仙師四師宮って寺に来ました。
中華系のお寺ですね。

皆さん真剣にお祈りしてました。
前回行った台湾でたくさん見たので、それほど興味もなく、少しだけ写真撮りました。


そしてやってきました。
スリ マハ マリアマン寺院。インパクトがあります。
チャイナタウンなのにヒンドゥー教の寺院です。
こういう宗教とかごちゃ混ぜなのがいいです。


神様ビッシリ!
インド人もビックリ。


靴を預けて入ります。
割と観光客が多く、オープンな雰囲気です。
色使いがすごいです。


細かいところもデザインの勉強になります。
よく見るとわかることがあります。
上の紫部分は蓮の花びらです。
下の緑が蓮の花のがく部分だと思います。
蓮華座(れんげざ)ってやつです。


ランチを食べようと、割とちゃんとしたお店に入りました。
サテーを気に入ったので、サテーセットとやらを頼みました。
鶏肉か牛肉か聞かれ、迷ってたらミックスしてくれました。
炭火で煙が出てる演出されてました。
下はキュウリみたいなのと、ジャガイモと、生玉ねぎ。
あれっ、ご飯は?
これだけでした。。日本人はご飯欲しくなりますよねえ。
全然お腹膨れませんでした。。

続く


タトゥー
登竜門、続きです。
肩の背景を進めました。

ありがとうございました。


鯉のカバーアップ、完成しました。
写真は色が変わっちゃいましたが、オレンジです。
彼女と別れて顔も消して新たな人生を歩みだした中国青年ですが、2回目のこの日なんと「彼女ができた!」と報告がありました。
強い生命力を感じました。。

ありがとうございました。


ヒンドゥーの神様、ガネーシャの続きです。
大きなデザイン、細かな配色。時間かかりそうです。

ありがとうございました。


文字とリップマークです。
私がルールだ!ってかっこいいですねえ。

ありがとうございました。


ライオンを被った女の子です。
食べられてるわけではありませんよ。
入れた方も女性でした。
肘下です。

なんと飛び込みの方でした。
元絵があったんですが、だいぶアレンジしてます。
なんとか描けましたが、急いで描くのにプレッシャーを感じました。。
左下には元々バラが入ってて、それと繋げております。

ありがとうございました。