2017年2月4日土曜日

龍, 太極図, コンパス, 文字, 背景, ラドン

今日は寒いけど天気が良かったですねえ。
今回も写真がいっぱい、時間かけて書いてますので、噛み締めるように読んでくださいね。
スタート!


マレーシア旅行記、続きです。
今回の旅行は、時間で追って紹介しています。

写真は泊まっているホテル内です。
ボブマリーがいっぱい飾ってあります。


マレーシアは宿泊費が安いので(東京の4分の1)、雰囲気のいいところを探して予約してありました。
Anggun Boutique Hotel(アングン・ブテック・ホテル)
アンティーク調で落ち着きます。
1部屋5000円でした。2人なら1人2500円。

東南アジアでは何も期待してはいけません。
昨晩、歯ブラシが部屋に無かったのでフロントに聞くと、時間がかかってから「担当者が帰ったからわからない。明日用意します」だそうです。
何も期待してないのでコンビニでドラえもんの歯ブラシを買いました。
もちろん翌日も歯ブラシが用意されてることはありませんでした。

そんなことは小さな事で、よくある事です。
いいホテルでしたよ。

一泊して朝です。
入り口はバーカウンターになってます。
観光客が多いので、少しでも稼がないとね。


ホテル入り口のウェルカムボード。
トトロだし、猫寝てるし。。ゆるいところがいいです。
この猫は野良だと思うんですが、ここでご飯もらってます。
部屋の中まで付いてくる、人なつっこい猫でした。


そんなホテルの2階テラスで朝ごはんを頂きます。
メニューの種類が多く、前の晩に頼んでおきます。
マレーシア料理を頂きました。


テラスからの眺め。
向かいにはゲストハウス「8ight」ってのがありました。
外を歩く現地の人達の、姿勢の良さに感心しました。。

しかしボブマリー押しが強いけど、ホテルと何も関係ないです。
レゲエ好きなスタッフもいないし、そこだけ頂けないです。。

外は天気予報通り雨です。
残念。。雨期は8月くらいなんですけど、天気予報では毎日雨です。


行きたいところはたくさんチェックしてあり、雨でも大丈夫そうなところから攻めます。

タクシーからの街の風景。
ここマレーシアではイスラム教が国教なんです。
なのでスカーフのようなヒジャブで頭を隠した女性が多いんです。


そして到着したのが、マスジッド・ネガラ(マレーシア国立モスク)です。
普通丸い形の屋根が多い中、こんな近代的な形をしています。
雨だしまだ午前中の9時だし、混んでませんでした。


めっちゃ広い!
無駄にスペース使うところが素晴らしい。
裸足にならないといけないんですが、床はピッカピカ。


素晴らしい建築で、楽しくなります。
前にいる女性達は観光客です。入り口で衣装を借ります。
なぜが左端にマッサージ機が。。。


わたくしです。
短パン禁止なのは知ってて、ちゃんとロンパン持って来てます。
紫が女性達と被って少し嬉しい。
パーカー着てますが、天気が悪く意外と涼しいんです。
タクシーや店とか冷房が最強で寒し、パーカーは常に着てました。


行く前の想像を覆すモスクの建築美。

入り口に、服装の注意書きとか、禁煙とか、床で寝るなとか書いてありましたが、寝てる人がいました。(現地人)


なんとゴージャスな。

余談ですが、敷地内にキヨスクがあって、帰りにビニール傘を買いました。
10 RM(リンギット)でした。
日本円で270円もしました。
なかなかデザインがいい傘で、持って帰りたいくらいでしたが、5分で肢が折れ、1時間後にはボロボロになりました。。

何も期待してはいけません。。


そして大礼拝堂です。
この時は立ち入り禁止だったんで、入り口から撮りました。
広いです。圧巻でした。


タトゥー
龍、完成です。
アメリカンな方で、滞在期限が近くスピード仕上げでした。


日本語が全く話せない方だったので、ずいぶん英語の勉強になりました。


同じ方。太極図です。
前妻との結婚記念日が彫られてて、それのカバーアップでした。
家族思いで、家族の話を多く聞かせてもらいました。

Thank you so much.


コンパスと時計のミックスです。
よく見ると針もあります。

ありがとうございました。


文字です。
ヘブライ語だそうです。
間違った漢字のタトゥーとかみたいに、変じゃないといいんですが。。

ありがとうございました。


背景です。
元々、入ってたものの周りに追加です。
前回イーグルを入れた方でした。ブラジリアンな方。

ありがとうございました。


ラドン、続きです。
ボカシスタートです。

2時間で結構進んだと思うんですが、絵が大きいのであまり進んでなく見えちゃいます。。

ありがとうございました。




0 件のコメント: