2017年2月8日水曜日

スカル, 太陽, 時計, トラ

こんちは。

今回もマレーシア旅行紀を続けて書いています。
前回の国立モスクから数分歩いてすぐ近くにある、「マレーシア・イスラム美術館」へやってきました。
モスクで買った傘はこの数分で壊れたんです。

1999年に出来た新しい美術館でとても綺麗です。
静かでゆっくりできます。入場料は確かRM12(役320円)


傘立てとか無いし傘を持って歩いてましたが、警備員さんに止められ、受付で預かるからって番号札と交換してくれました。
壊れてるし、こんな傘どっかに捨てたいんだけど。。
預けたまま帰りたかったけど、札は返さなくちゃと帰りに受付に行きましたが、なんと札を落としたのか無くしちゃいました。。
それでも入場者が少ないせいか、親切に傘を返してくれました。。


博物館によくある歴史的貴重品がいっぱいです。
広いし、なかなか時間潰しにはいいところですよ。


絵なのか文字なのか、一筆書きの物。
一目惚れしました。
掛け軸みたいなものでした。


タイルも綺麗です。


細かい細工のランプ。

マレーシアに来てからよく見かけるのが、中東からの観光客です。
同じイスラム教だからでしょう。ここでも真剣に展示品を観てました。

目しか出てない真っ黒な衣装の女性とか、迫力があります。でかいし。。
でも初めてその目に色気を感じました。


4階建てなんですが、それぞれ天井の模様が違ってます。
展示品だけでなく天井も見てて楽しいです。

しかし歩きっぱなしで足がもう痛いです。
次の目的地へ向かいます。


美術館の外で流しのタクシーを拾ったんですが、やられました。。高い値段取られました。
近くまで行くだけだったんですが、「もっといいところがある」とかインド人運転手に話しかけられてて、うまいことやられました。
数百円余分に取られただけですけどね。
ここでは仕方ないことです。


セントラルマーケットや中華街など少し見ましたが、面白くもなく写真も撮らずでした。
美味しそうなインド料理店があったので、お昼にしました。
店の中心でおじさんがいろんな食材をフライにしてました。
後で知りましたが、インドから伝わったインド風マレーシア料理の店でした。


何かのフルーツジュースRM5(135円)とナシゴレン、?円(忘れました)です。
美味いです。激辛は苦手なので一人だけ愛想の良さそうな店員さんがいたので、聞いて注文しました。
その店員さんがあまり英語喋れないのか、ドヤ顔で親指立てて「最高だぜ!」「美味いぜ!」ってアピールするんです。
その仕草が最高で、ゲラゲラ笑ってたら、しまいには店員さんもつられ笑いしてました。
多分他の店員さんはインド人ですが、彼だけマレーシア人だと思います。
和ましてくれました。写真撮っておけば良かったです。


まだ昼過ぎ、元気が出たところでまた歩きます。
次の目的地は絶対に外せないところ。
雨でも大丈夫なところです。

途中で、こんな小さな似顔絵屋さんがいっぱいあるところを通りました。
似顔絵というよりは肖像画ですね。
お客さんから写真を預かって描いてるみたいでした。
上手ですねえ。


泊まってるホテルから歩いてすぐにある大きなショッピングモール内にある、タトゥー用品店にやってきました。
毎回海外旅行では大事な買い物です。
日本では嫌がらせのように輸入禁止にされてますからね。。
繁華街にはタトゥーショップだらけで、こういう卸の店も当然あるんです。

いきなり彫師に見えない外国人が入ってきたんで、最初は無愛想でしたが話してる内に打ち解け、とても親切にしてくれました。
しかしこっちも人はみんな英語が喋れるんだなあと、だんだん気が付き始めています。
因みに僕はほとんど喋れないです。勢いだけで会話してます。

通販じゃなく、店頭販売はクレジットカードが使えないそうで焦りました。
不用心な僕はマレーシア通貨に両替したお金を全額持ち歩いていたんで、5万円くらいの買い物でしたがなんとかキャッシュで払えて助かりました。

この写真を今見て気が付いたんですが、インクの半額セールしてるじゃん!
しまった。。



タトゥー
スカルインディアンです。
背中でそこそこサイズがあるので、2回で分けて仕上げます。
(僕は大丈夫ですが、お客さんが痛いので)
珍しいオーダーですが、王道な感じのデザインです。

ありがとうございました。


太陽のトライバル、スタートです。
過去最大の大きさ!
梵字の中に亀の字。意味があるんです。

ありがとうございました。


時計、続きです。
これは実際にある時計では無く、僕がデザインしてるんですよ。


時計も細いんですが、周りのお札も細かいです。
さらに流れるようなアレンジしてるんで、頭使う作業です。

ありがとうございました。


トラ、続きです。
トラの大きさを小さめにして、背景にこだわったデザインです。


よく見るとカラーが入ってるんです。
トラのカラーは楽しみにとってあります。

ありがとうございました。



0 件のコメント: