2017年3月12日日曜日

ガール, 鍵, フクロウ, 月

暖かくなってきましたねえ。

マレーシア旅行記、続きです。
ペナン島のジョージタウンを午前中うろつき、昼過ぎにホテルに帰ってきました。


門構えが立派なイェンケンホテル。
中に入るとテラス席がいっぱいありますが、人が座ってるのを見かけたことが無いです。


入り口すぐに宿泊客以外にも利用できるレストランがあります。


明るくて綺麗な雰囲気です。
1人、人懐っこいスタッフがいて、色々と話をしたんですが、内容は忘れちゃいました。。


ビュッフェで軽く食事。
他の宿泊客と会うことがほとんど無くて、快適です。
部屋も少なそうだし、みんな外に行っちゃうしね。


オシャレなホテルだけど、窓からの景色に廃墟がドーンとあって、なかなかいい感じ。


そして裏庭に行くと、小さなプールがあるんです。
レストランの裏でもあって、ここでも食事できるみたいです。


中国系の飾りつけ。
ペナン島の海が汚いんで、プール付きのホテルを選んだんです。
朝から晴れたり曇ったりしてて、ちょうど晴れたから泳いでみます。


めちゃいい天気。
向こうにはレストランのスタッフが、楽しそうに会話しながら、ダラダラと仕事してて、それもまたいい感じです。
親切な方々でした。


プール独り占め。
コックさんとバッチリ目が合いつつ泳ぎます。


すぐに疲れます。。
少し離れたベンチに灰皿があって、そこに真っ赤な顔して酒飲んでる英国紳士がいて、笑顔でこっちを見てました。
英語の勉強にと話しかけて見ました。
この方はもう定年退職して、タイ人の奥さんを見つけて、タイの小さな島、バンガン島に住んでて、2人で旅行で来てるそうです。
酒タバコを奥さんが嫌いだそうで、一人で外で飲んでました。
優雅だなあ。。


タトゥー
チカーノガール、完成です。
久しぶりの登場です。


前に入れた麻の葉と文字の上から彫って、下の文字を帽子のデザインにした、渾身のデザインでした。
因みにチカーノってのはアメリカに住んでるメキシコ人のことで、そのギャングから生まれた文化がラッパーとかを通して世界に広がったんですよ。
このデザインの子もそっち系の顔立ちにしてあります。

ありがとうございました。


こちらもガールなど、続きです。
チカーノではないですが、ノリは近いです。
背景を足して隙間を埋めました。

ありがとうございました。


鍵です。
壊れかけてます。

ありがとうございました。


スカルフクロウです。
これはステッカーにもした、僕の描いた絵をモチーフにしてくれたんです。
ただ、めっちゃ小さいんです。

ありがとうございました。


月です。
頑張って細かいデザインにしました。
エスニック風です。

ありがとうございました。




0 件のコメント: