2017年12月24日日曜日

ドラゴン, 文字, マーク, バラ, 唐獅子

メリークリスマス!

最近は天気も良くて、ホワイトクリスマスって事にはなりそうにないですね。
急に寒くなった頃、必死にスタッドレスタイヤに変えたんですが、しばらく出番は無いですね。

仕事の方も休みの方も、良い週末を過ごしてくださいね。

前回の続きです。
日が暮れてきた頃、高雄市で一番高い「高雄85ビル」へ行ってきました。
三脚持参で夜景撮影に挑みます。
画像は入場時にくれたポストカードです。
その中央のビルが高雄85ビルで高さ378m。
1997年に建てられ、台北101(昨年登りました)が出来るまでは台湾一高いビルでした。

ビルの周りは新しい街並みで、中心街から外れているのか、あまり人がいませんでしたが、ビルに入るとほとんど誰もいない。。
入り口もわかりにくいし、高い置物屋などを通らないといけない仕組み。
入場料は180元、680円と高くは無かったです。

エレベーターで上がると、ほとんど人がいないから撮り放題。
天気は悪くても夜景は綺麗でした。


これは海なんですが、向う岸は埋立地で工場だらけ。
せっかく台湾の南端に来たんだから、ホテルも海の近くにして夕日でも撮ろうと計画してたんですが、この埋立地と空気の悪さで一度も沈む夕日は見れなかったんです。。


展望室内。
誰もいないのに看板だけが輝いてて寂しい。。
ガラスに反射するから消して欲しいところです。
ハローキティショップ。。
店員さんのデカイお喋りだけが響き渡ります。

それにしても人が少なくても、街中イルミネーションがしっかり点いてるところは素晴らしい。


繁華街、ソゴーのネオンが目立ちます。

んー、高雄85ビル、もう一度行きたいところでは無く、人がいないのがわかる気がする。
東山スカイタワーみたいな感じです。。
でもどこの都市へ行っても必ずメインタワーには登りたがりなんです。

そして長居することもなく降りることに。

そして近くにあったもう一箇所の目的地。
ここなんだと思います?

ひときわカッコよくライトアップされたこの建物は、高雄市立図書館なんです。


もう閉館してて中には入れませんでしたが、これは撮らずにはいられません。
本当は中もカッコイイんですよ。

仕事から帰宅する人が少し通るだけなのに、この豪華さ。
この穴も何の為のものかわかりませんが、無駄こそアート。


この青い空間も素晴らしい無駄。
日本は文化の上では、すぐに東南アジア各国に追い抜かれそう。
デザインは人の心を豊かにします。
タトゥー文化では凄い勢いで広まってて、台湾でも全く偏見はありません。

1階にレストランが営業してたんですが、ちょっと高そうだったのでパス。
夜の高雄市はまだこれからです。


タトゥー
バリヒンディーデザインのドラゴン、続きです。
徐々にそれらしく豪華になってきました。

ありがとうございました。


文字です。
ヒップホップ好きな方が力強いリリックを入れられました。

ありがとうございました。


文字とマークです。
ネパールの方。このマーク、前にも入れたことがありますが、母と子のデザイン。
友達のタトゥー画像を見せられ、それをアレンジさせて頂きました。

ありがとうございました。


バラ、スタートです。
これは元々入ってたものがバラバラで、美しくない配置だったのを、カバーアップでは無く、薄めのバラを背景に入れる事で、整えようという作業です。
前に来て頂いた時に相談してて、僕のアイデアで進めさせて頂きました。

ありがとうございました。


唐獅子牡丹、続きです。
下半分を入れました。
獅子が上の方にいるので下が広く空いてるので、大きな牡丹を入れました。


腕の内側。
施術中も獅子に見られてる感が。。

ありがとうございました。



0 件のコメント: