2018年7月16日月曜日

大日如来, チョウ, 鳳凰, クローバー, ハート

しまった!
4日更新が。。
土曜日から写真用意してたのに、日曜日がバタバタで忘れてて、日付けが変わってしまいました。
暑いし、ボーッとしちゃいますしね。。


前回の続きです、世界遺産ホイアンの日本橋から。
橋から見える風景がこれ。
こんなに人だらけです。


凄い人でしょ。
カメラ構えてても、その前に入られて写真を撮られます。


ここホイアンはランタンで有名なんです。
満月の夜はランタン祭りでとても綺麗なんです。
この日は違いましたが、平日でこの人出だと、祭りの日には歩けないんじゃないかと。


次にチケットを使って入場したのは、200年前に貿易商人の家として建てられた、フーフンの家です。
相当儲かったんでしょうね。豪邸です。


どう見ても中華な作りですが、屋根は日本の建築様式だそうです。


2階に上がり下を見ると、どこの国の様式なのかわかりません。。
なんとここには今でも8代目が住んでるそうです。
生活感は無かったけど、他に部屋があるのかな。


錆びたリングのシャンデリア。
これは面白いアイデアです。


テラスからの街並。
近代的な建物が無いし、どこの国とも違う雰囲気。


そして一番人が多い派手なアンホイ橋へ来ました。
混み合ってて凄いです。


凄いのは橋の下もです。
船に乗れと呼び込みも多いです。


船に乗るのが大好きな僕が、全然そんな気持ちになれず。
パワフルな街の雰囲気に押されて眺めるだけでした。。


タトゥー
大日如来と不動明王の二面仏、続きです。
B&Gなんで速いです。


和彫では無く、怖い感じとオーダーなので、そんな雰囲気作りに気を使ってます。

ありがとうございました。


チョウとバラです。
青いチョウだけ追加でした。
予想外のオーダーでしたが、最初からこんな構図だったかの様に出来て、良かったです。

ありがとうございました。


鳳凰、続きです。
毎回登場で、いかに頻繁に来られてるかがわかると思います。
カラー作品なので、後半は時間かかると思います。

ありがとうございました。


クローバーです。
これも追加作品。
文字と小さなクローバーは数年前に入れさせて頂きました。
今回追加で、ドットで色を入れてみました。

ありがとうございました。


ハートと翼、トライバル風です。
上の方と一緒に来られた方。急遽の飛び込みでした。

ありがとうございました。

2018年7月11日水曜日

鳳凰, 牡丹, イーグル, 砂時計, 翼, 文字, 毘沙門天

暑くなりましたねえ。
今年も天気荒れますねえ。
6月のダナンがこんな気候でしたよ。

ベトナム旅行、続きです。
夕方からはダナンから南へ30km、ホイアンを目指します。

日本と変わらない田園風景。
牛の放し飼いとか、外を見てて飽きないです。


観光客で混雑するバスターミナルみたいなところで車を降り、すぐに脇道に入るとこんな可愛い街並み。

ここは元々は古い港町でした。
ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航して国際貿易港として栄えました。
その後、国際貿易港はダナン港へ移行しました。
ベトナム戦争で、破壊されずに古い街並みが残ってるんです。
そして今ではユネスコ世界遺産になってます。
そのせいで観光客がわんさか来ます。
僕もその一人です。


出ました! ベトナム名物、どこでもカフェ。
ここのはオシャレに見えてしまう。


人々の生活感を感じられるいい裏路地です。
でもなんだか狭くなってきた。。
たまにバイクとすれ違います。
どんどん奥へ。

雰囲気変わってきたけど。。
スラムじゃないよねえ。。


いきなり人通りの多い通りに出ました。
グーグルマップで近道して来たんです。


街の中でもさらに重要な建物に入るには、入場料が必要なんです。
5枚つづりの観光チケットを12万ドンで購入。(600円)
売ってるところもよくわからず、聞きながらなんとか購入できました。
これ面白いシステムです。
チケットの収入はホイアン維持の為に使われるそうです。
ちなみに現地の人より、外国人は2.5倍の金額だそうです。。


1番有名なスポット、来遠橋(日本橋)。
なんで日本橋かと言うと、1593年に移住していた日本人が作った橋だからだそうです。日本人街と中華街を結ぶ橋だったそうです。
ネットで橋の事を調べても、あまり情報は無く、どこも日本人が作った橋と書いてあります。日本人の誰なのよ?

みんな楽しそうに記念撮影してるのに、偏屈者の僕は何か腑に落ちない。。
こんなデザインの橋を日本人が作るだろうか。。

チケット1枚払って中へ入ってみます。


ん〜、、中華な作りにしか見えない。。
木造だから日本風と言いたいのかな。

街も日本っぽいところが見当たらないし。

ベトナムのお金、2万ドン札にも描かれてる日本橋。
確かに古さは伝わります。
でも全く気持ちの高ぶりが感じられない。。

僕の勝手な予想です。
実はこの橋、中国人と日本人が協力して橋を作った。
しかも素人同然の人が。
現代になってどこも日本押しだから、日本橋って名前にした。
もしくは、改築がされて原型をとどめて無い。
派手な中華風になっていったとか。
最初はただの橋だったとか。。


昨日、色々と調べてたら見つけました。
やっぱりそうです、改築の繰り返しでデザインが変わった様です。
しかも日本押し。中華系の建物はどこにでもあるので、特別感を出そうとしてる様です。

ただのテーマパークとして楽しめば、いい所なんですが、日本の職人さんの技術の高さには程遠い作りなんで、気になっちゃいます。
こんなカタカナのランタンは最近のものに違い無い。


タトゥー
鳳凰、続きです。
毎回登場する彼は、スピード仕上げを目指してます。
3回目でここまできました。

ありがとうございました。


青い牡丹です。


前回のバラの横に。
牡丹は花びらが多くて、見栄えしなかったりします。
花びらの数を減らしてアレンジするのが難しかったです。

ありがとうございました。


イーグルと砂時計とバラ、完成しました。
パッと見、リアルなんだけどアレンジして見栄え良く。
そんな感じを目指しました。

ありがとうございました。


前回、ライオンのカバーアップした方、下に翼を追加です。
文字を隠さない様に、薄めで仕上げてます。

ありがとうございました。


最近、毎週のように彫っている、ボブマーリーの言葉。
言葉に力があります。

ありがとうございました。


毘沙門天、続きです。
背景から塗っていきます。
身体部分はまだ考え中です。

ありがとうございました。


2018年7月7日土曜日

バイオ, ドリームキャッチャー, オーナメント, ハト, 鳳凰

雨が続きますねえ。
災害とか大変な思いをしている方々には申し訳ないほのぼのブログ。
のんきな写真からスタートです。

ベトナム中部、ダナンのミーケビーチです。パノラマで撮ってみました。
3日目は朝から海水浴です。
ずっと曇りだけど、一時的に陽が差しました。
遠目にはそんなに綺麗に見えなかった海水ですが、結構綺麗でした。
右端に小さくショベルカーが写ってますが、砂が流れていかないように、かき上げてました。その砂が結構な段差になってて、いい加減さが伝わります。


ここはよそ様のホテルのプライベートビーチ。
忘れましたが100円とか安いお金を払うと、ここが使えます。
せっかくヤシの葉で作った傘から外へ、ビーチチェアを引きずり出す僕でした。。


お腹も空いてきて、どこかランチの店を探しました。
こんな店を発見。マグロまつりって!
どうせ日本人じゃないだろうな。。
日本人をターゲットにしてるのかな。


道に停めてある(捨ててある?)車にはアートなペイントが。
チェゲバラとカストロさんが描いてあります。
ここダナンではよくゲバラさんのイラストを目にしますが、何か理由があるのかな?


角地の店で、歩道まで席がいっぱいの汚い店に来ました。
お客さんがいっぱいで写真が撮れず、仕方なく顔アップの写真を。。
壁がメニューになってて、見てたら無愛想な店員のおじさんが、無言でここ座れと椅子を引きました。
かなり愛想の悪い人だなあと思いながら、オーダーを考えてましたが、なんか臭い!


ふと見ると真横にドリアンの山が!
何コレ? 売り物?
さらにバイクの物売りが来て、ドリアンを買えと差し出す。。
向かいにも店があるが、暗いしこっちの店にしたが、ここはお客さんがアジア人ばかり。
向こうには欧米人がいます。
最初は欧米人が、この店の汚さのハードルが高いから、避けてると思ってました。


メニューもこの汚さ。
でも写真付きだから見やすい。

メニューにはビーフステーキと書いてありますが、肉は少量。
フランスパンが付いてきます。
これは僕が一番好きなベトナム料理なんです。
ちぎったパンに乗せて頂きます。
薄味のベトナム料理の中で、この濃いめのソースが美味しいんです。
230円くらいです。


そして海鮮丼みたいなものなんですが、手に持ちきれなかったタレの器を、あろうことか海鮮丼の上に乗せて持ってきて、そのまま置いていくという荒技まで見れました。
ジュースはだいたいどこで飲んでも美味しいです。
フルーツを絞って作ってるのか濃厚です。

支払いをしたくて店員さんを探しに店の奥へ行くと、奥さんらしき人が一人で厨房で働いてました。
会計をお願いすると、切れた顔して大声で旦那さんを呼んでました。
旦那さんは来たけど、伝表とかなく何を食べたかわからないから、テーブルまで見に行ってました。
結局二人からはお礼の言葉も無く、欧米人がいない理由がわかった気がします。
でもこんな態度の悪い店は珍しいです。

午前中から海で遊んで、お腹いっぱいになって、この日はホテルに戻って昼寝しちゃいました。。


タトゥー
バイオメカ、続きです。
こちらの方、サーフィンをやめて白くなったので色が綺麗に見えるし、彫りやすくなりました。

毎回フリーハンドで足していってます。

ありがとうございました。


ドリームキャッチャーです。
シンプルなデザインですが、ちょっと羽根のところだけ細かくしてみました。

ありがとうございました。


足首にオーナメント。梵字とローマ数字入りです。
飛び込みの方で、数字以外はフリーハンドで描きました。
そのまま肌に描いたのは、紙の上だとバランスがわかりにくいからです。

ありがとうございました。


ハトです。
1ヶ月くらい前に文字を入れた方で、背景的な感じで追加です。
愛のある言葉に、平和の象徴のハトは合いますね。
平和主義者だったボブマーリーもお喜びかと。

ありがとうございました。


鳳凰、続きです。
下の方をフリーハンドで。
背景の色入れも始まりました。

ありがとうございました。