2018年1月14日日曜日

数字, トカゲ, 鳳凰, 目, スサノオ

今日はいい天気になりましたねえ。
おとといは雪も降って、スタジオで一人でいると寒くて。。
早く春が来ないかなあ。。


前回の続き、広大な佛光山佛陀紀念館を出て看板があることに気が付きました。
今まで見てきたところは上の方の葉っぱで隠れているところ。。。
なんだこれは!
あの広大なところは、ほんの一部だったことを知り、愕然としました。
入り口で待っててくれたタクシーに地図下の入り口まで乗せてってもらいました。


タクシーを降り、入り口から永遠に続くかと思う通路が。
もう足が痛いし、曇ってはいるけど気温も湿度も高くて汗が吹き出てきます。
しかもずっと緩やかな上り坂。
壁沿いの絵だか何だかわからないものも全く見てませんでした。。


なんか凄いところに出ました。
どうやらお墓っぽいです。
ここは佛光山大佛城ってところですが、調べてもわからない。。
金色のデイタラボッチみたいな巨人が見えます。


さらに登ります。
金色の人がいっぱい!


クライマーズハイなのか、もう何見ても笑えます。
しかし観光客が全然いない。。


外に出るとまたもの凄い数で威圧してきます。
手彫りじゃないからみんな同じ。クローンです。


さらに登ると地蔵が観音に変わり、またずーっと道沿いにいて怖い。
ラスボスが見えてきました。


もうちょっと凝った像も出てきました。
ラスボスの真下です。
中にも入れたんですが、つまらなく素通りですぐに出ました。


最後の決戦です。
手下が多すぎて不利。。


必殺無視作戦。
景色を見ます。
ん〜、景色もイマイチ。


そして逃げたんですが、まだこんなに建物があって広すぎ!
少し見に行ったんですが、坊さんの学校があったりしましたが、工事中で通れないところも多く迷路みたいです。
写真を撮る気力も無くなり、心折れて引き返しました。
ここまで来てなんですが、僕、ここには興味無いかも。。
やはり歴史を感じない作りのところはダメだなあ。


タトゥー
数字です。
文字をいっぱい入れてる常連さん。
オールドイングリッシュの字体です。

ありがとうございました。


トカゲです。
黒の塗りつぶしとオーダーでしたが、こんな事も出来ますよ、と提案させて頂きこうなりました。

ありがとうございました。


鳳凰です。
ラインの無いスタイル。

前回入れたヘビと睨み合う構図です。
2時間半くらいで一発仕上げです。

ありがとうございました。


目です。
目を入れることはよくありますが、こんなポップな目はなかなか無いので、描いてて楽しかったです。

ありがとうございました。


スサノオノミコト、続きです。
腰の背景を進めました。

下にいるのはヘビっぽくとオーダーされて描いた、オロチです。
次はオロチを進める予定です。

ありがとうございました。

0 件のコメント: