2018年1月30日火曜日

花, 羽根, 唐獅子, ヘビ, 桜

しかし寒いですねえ。

もうすぐ確定申告の時期。

とても憂鬱です。。

計算大嫌い。

そんな時間あったら絵を描かないといけない。

一応帳面は付けてて、毎年やってるのに、わからないところが絶対あって、手こずるんですよねえ。。


長らく紹介してきました台湾の高雄市旅行記ですが、今回で最終回です。

出来たての路面電車、ライトレールでの沿線散策、続きです。
またライトレールに乗り込み、途中何も無いところで降りて、また乗車。。

急ピッチで工事中のライトレール。現在の終点、Love Pier駅に着きました。
辺りはもう真っ暗、新しい駅にも誰もいません。駅員さんもいないんです。


こんなデザインの凝った駅なんです。ミニオアシスって感じ。


駅からの風景。
近くに公園があり、そこを抜けると海が見えるはずなので、行ってみました。
真っ暗な公園に差し掛かると、公園内から誰かの奇声が聞こえてきました。
多分一人だけでメッチャ叫んでて、怖くなって引き返してきました。。

この駅から、何度も行った愛河も見えます。
綺麗な駅の写真は撮れたし、夜景を楽しんでホテルに帰りました。

翌日は帰国日で、高雄市から桃園市の空港まで新幹線で戻ります。


これが新幹線、台湾高速鉄道。

ホテルから駅まで、タクシーで移動しましたが、そのタクシーの運転手さんが若い男の人でした。
ハンドルの横にiPhoneが設置されていて、それを操作して結構な音量でオペラを聞いてました。

台湾のオーディション番組からデビューした、オペラ歌手のリン・ユーチュンだと思います。

その後、何度も曲を変えるんですが、ほとんどが日本の曲ばかり。
僕は詳しくわからないんですが、バンプオブチキンとか。
ノリノリでリズム取りながら運転してます。
音響システムもいじってあり、とてもいい音でした。
最後に乗ったタクシーが、とてもいい演出をしてくれました。
駅に着いてから、「いい音楽をありがとう」と言うと、照れくさそうに「気をつけて」と言ってくれました。


新幹線って事は駅弁でしょう!
台湾で人気のゴツイ肉の弁当にしたんですが、肉の下に僕の苦手なシラスみたいな魚が出てきました。。

新幹線から地下鉄MRTに乗り換えてさらに移動。
地下では無いので景色も堪能。
南と北ではなんとなく景色も違います。


やっと桃園空港に着き、搭乗する頃には日も暮れてきました。
中国の飛行機会社はいつも避けてますが、チャイナエアラインは台湾の会社なので、いいですよ。


高雄市では結局、日没は見れませんでしたが、最後に飛行機から見ることが出来ました。

長々と続きましたが、お付き合いありがとうございました。
また写真を撮りに出掛けないとと思いつつ、寒くてちょっとサボってます。


タトゥー
花です。
どこに入れてんのー!って感じでまさかの後頭部。
普段は髪で隠す感じです。
普段髪で守られてる頭皮は、とても彫りやすいんです。

ありがとうございました。


文字と羽根です。
血の色でピンクに見えますが、青から白のグラデーションです。

ありがとうございました。


唐獅子、続きです。
額を進めてます。

これ、とても時間を掛けて描いたデザインなんです。
徐々に迫力が出てくると思います。

ありがとうございました。


ヘビ、続きです。カバーアップも兼ねてます。
数年ぶりに来てくれました。
是非完成させたいです。

ありがとうございました。


桜、続きです。
トライバルはタッチアップで色を入れてます。
トライバルと桜、意外と合います。

ありがとうございました。




0 件のコメント: