2018年8月12日日曜日

鳳凰, ハイビスカス, オーナメント, 文字, 鬼若丸

凄い嵐でしたねえ。
こういう日も無いとね。

お盆中はいつも忙しくは無いんですが、通常営業しております。
連休とるのは正月と旅行の時だけ。
頑張ります!


ユネスコ世界遺産のミーソン遺跡、続きです。
だいたい見終わって、暑いし帰ろうと思います。
入場ゲートまで遠いので、カートで戻ります。
ツアーで来てないので人数が足りず、カート乗り場で人が集まるまで待たされました。


他の観光客では無く、作業してたスタッフが5人くらい乗り込みました。
普通、客とスタッフは別だと思うんだけど、そこはベトナム何でもあり。
言葉はわからないけど、和気あいあいとカートがスタート。
ところがこの運転手、下り坂をメッチャ飛ばします!
「うわー!」と怖がっていたら、サイドミラー越しにニヤッとドヤ顔してきました。。
スタッフは平然としてたからいつもの事なんでしょうね。


ちょっとお腹空いたので、入り口ゲートの近くにあった小屋 レストランへ。
ユネスコ世界遺産の観光地として、ありえないボロさ。
誰もお客さんはいません。
ショーケースの中にはタバコとか、10年くらい売れ残ってそうなお土産が、雑に並んでます。
屋根しか無いオープンさのせいか、特に不安も無く席に着きました。


想像通りのじいさんが笑顔でメニュー持ってきました。
なんだか綴りが違ってたり、汚いメニューだけどわかりやすい。
食べ物はほとんど250円。
フライドヌードルは多分、やきうどんみたいなものだろうと思い、オーダーしました。
そしたら爺さんが「グッドチョイス!」と親指を立てました。。

なんじゃそりゃ。

そして店を一人でやってるから厨房へ消えていきました。

ジュースは100円。これで観光客値段だから安いね。
グラス無しで缶のまんま出てきましたが、これが一番安心して飲める。。

タバコ吸いたいなあと思ったけど、爺さんは奥だし聞けないなあ、、と思っていたら、入場ゲートでチケット切ってた制服の警備員が、くわえタバコで入ってきました。
勝手にジュースを出して爺さんを呼んで、2人で世間話をしてました。

ここでタバコがオーケーだとわかったけど、灰皿が無い。
警備員の兄さんが「それじゃまたね」みたいな事を言って、タバコを店の床に落として、踏んづけて帰って行きました!!

爺さんも全く気にして無いし、自由過ぎだろと!

じゃあ僕も吸うよとアピールすると、慌てて灰皿持ってきました。。

日本語が通じれば、「なんでやねん!」と突っ込むところです。


やっと焼うどんが来たーと思ったら、なんじゃこりゃ!
絶対にあの爺さんの手打ちに違いない麺。
太さがバラバラなうえに、端っこが切れてなくて繋がってます。。

でもベトナム料理は薄味なのでマズくは無い。。
醤油みたいなソースをかけると、、なんだか旨い!
なぜか食べてる間、爺さんは隣に座ってるし、爺さんの犬が足に甘えてくるし。。
こんなにネタになるなら爺さんの写真を撮るべきだった。。


そんなこんなでまたタクシーでダナンに帰りました。
チャーターしたタクシーは17時までどこでも連れてってくれますが、昼過ぎには帰りたかったので、「さてどこ行く〜?」みたいな陽気な運転手に、「どこも行かずに帰るしん!」と言うとなぜかちょっと元気が無くなりました。
疲れてるから予定外の行動は避けてたしゴメンねー。

ホテルに戻ると、早く帰ってきたことを受付のお姉さんが気にしてます。
いくらか忘れたけど現地の人からしたら、タクシーチャーター代が高いんでしょうね。
親切に最上階にあるカフェの無料券をくれました。
ケーキバイキング付き。
せっかくだから行ってきました。
18階にあるはずなのにエレベーターは17階までしかありません。


17階から18階までは外階段でした!
なんでやねん!
高所恐怖症だし。
探したけど中に階段は無い。。

ベランダ席でしかタバコ吸えないから、外の席に行くが、椅子もテーブルも高すぎ!!
なんでやねん!
なんとか椅子に登ったけど足がプラプラだし、椅子もテーブルもガタガタだし、怖いって!
近くにソファー席もあったけど、K国の女の子が一人で座ってる。
黒い皮を剥くタイプのフルーツだけを何十個も食べてました。。


怖いけどコーヒー飲みながら見渡すと、下の方でビル工事してる人たちが見えます。
一応オーシャンビューだけど、そこの空き地にもホテルが建ったら見えなくなるじゃん。
海沿いの5つ星のホテルの後ろ、4つ星ホテルからの眺めでした。

色々と小さなトラブルが絶えないけど、そういう事しか記憶に残らないし、それが楽しいです。




タトゥー
鳳凰、続きです。
翼にもカラーが入りました。
いい感じになってきました。

ありがとうございました。


トロピカルなトライバルです。
石垣島出身の方です。
民族模様も入れました。

ありがとうございました。


7年前に入れさせて頂いた、ハートのタトゥーの上部分に模様を追加です。
相談の上、デザインは任せて頂きました。


反対側の肩、こちらは3年前のものに文字を追加です。
入れた文字は「人生はギャンブルだ」です。
たしかにね。勝負所が大事だしね。

ありがとうございました。


鬼若丸、完成しました。
半年に1度来られる方だったので時間がかかりました。


中国のお客さんに、「なぜ日本の絵では鯉と戦う?」と聞かれました。
んー、なんでだろう?
鯉が悪いという印象は無いよ、と答えておきました。
鯉って外来種なんだってね。中国からの。。

ありがとうございました。


文字です。
人生は自分でつくるもの。
自分の生活には不満が多いですよねえ。
自分のせいなんですよね。勉強になります。

ありがとうございました。





0 件のコメント: