2017年11月26日日曜日

ハト, 文字, 唐獅子, イーグル, 鳳凰

こんばんはー。
紅葉が綺麗な時期ですねえ。
今年は全然撮れてませんが。
しばらくは台湾ネタで引っ張るからまあいいか。。


続きです。
前回の南華路夜市までは地下鉄で来たんですが、その最寄りの駅が美麗島駅。
その駅自体が観光スポットになってるんです。
ホームは近代的でかっこいい。


その駅の見所はこれ!
世界最大のステンドグラスアート。「光之穹頂(光のドーム)」です。
日本じゃ考えられない空間です。


4500枚のステンドグラスなんだって。


夢中で撮るところを撮られてる。
決まった時間になると光と音のショーがあるそうです。


撮影中、美しいピアノの調べが流れてましたが、まさかの生演奏でした。
しかもただの観光客の欧米人の方。
素晴らしい演出でした。


そして長いエスカレーターで地上へ向かうと、また何か見えてきました。


出口が立派すぎ!
恐竜の骨格みたいな天井になってました。


これ設計したのは日本人だそうです。
台湾はどこへ行っても日本製だとか日本に憧れてる感が凄いんですが、文化的なものはもう日本より上ですね。


外に出ると駅の上は巨大な交差点でロータリーがあり、駅の出口が4つの角にあるんですが、みんなこのオブジェのような出口でした。
ちょっと地方の街ぐらいに思って来たのでビックリです。
派出所があったのでパトカー越しに撮ってみました。


南華路夜市とは駅を挟んで反対側、こちらがメインの夜市、六合夜市です。
さすがに活気があります。


海鮮物を中心に色んなものが食べれます。
色々と頂きました。
ホテルでお腹空いたら食べようと大きな甘栗を買ったんですが、名前が「大阪栗」。
そんなの日本にある?


イケスと売り台が合体してて、移動もできる屋台。これに感心しました。
意外だったのは台北市では、日本人だとすぐバレて「こんにちは〜」って言われるのに、高雄市ではほとんどの人が中国人だと思って中国語で話しかけてきます。
「I'm japanese」って言うと黙るので、めんどくさいやり取りが無く助かる時も。
よっぽど日本人が少ないのかな。。



タトゥー
ハトです。
B&Gのトラディショナル。
シンプル且つコントラストの綺麗さに心がけました。

ありがとうございました。


文字と星です。
アラビア語だったかな。。
バランスが大事です。

ありがとうございました。


唐獅子、スタートです。
肘下まであるデザインですが、この日は途中まで。
とても時間を掛けたデザインです。

ありがとうございました。


イーグル、カバーアップ、続きです。
ハイペースで来てくれます。
背景も入りました。

ありがとうございました。


不動明王の方、背景を1cmくらい伸ばしに来られました。


そして元々入ってた鳳凰が完成してなく、続きを頼まれました。
そのまま色を入れるだけでは無く、尻尾の形を直しながらやらせて頂きました。
まだ途中です。

ありがとうございました。


0 件のコメント: