2021年11月30日火曜日

トカゲ,タコ,曼荼羅,スカル,悪魔,ヘビ,ライオン,王冠

寒くて雨って最悪ですよねええ。

またブログ、遅れちゃいました。。

データを自宅に送り忘れてて、昨日の休みは作業できずでした。。

 

高知旅行記の続きです。前回ハードな鍾乳洞探索を終え、とりあえず喉が渇いたのでカフェ的なところを探しました。
平日だし、雨だし、鍾乳洞辺りを見渡しても10数人程度の観光客。
辺りは古びたお土産屋ばかりだったんですが、1軒だけオシャレなカフェが。。


なぜかニワトリ推しのこの店にはお客さんはいない。
アイスコーヒーを頼みました。


それにしてもオシャレ。街中でも無いのに。。そしてジャズのBGMがとても落ち着く。


入り口にでっかいニワトリを飼われてて、高知の地鶏らしいです。
予想外にいいお店で、あなどれない高知を感じました。


外に出ると可愛いマンホールとカニがお出迎え。
カニ!?
こんな山の中で、久しぶりにサワガニを見ました。

もう夕方の4時だし、雨だし、計画変更で行動です。
高知市街へ向かい、ホテルにチェックインします。


高速など使い40分くらいで市街地へ。高速料金が無料でした。
高知市は高層ビルは無い感じで、住みやすそうな静かな街です。夜だからかな。
ホテルの近くは人通りも無いんですが、繁華街なのか食事ができるお店がいっぱい。


事前に調べておいたお店がいくつもあったんですが、古い家屋をリノベーションしたと思われる、やきとり「マロバシ」さんに来ました。
カウンターのみの1階は満席、2階へ案内されました。
またもやジャズが。。

とりあえずのビール。
つきだしに茶碗蒸しとは、期待させてくれます。


鳥のたたきは炭の香りがして手が込んでる感じ。
やっぱり良店でした。

上の鍋、これだし巻き卵なんですよ。
こっちの出し巻きはこんなんですよと、説明されました。


トイレに向かうと、1階の裏口から外へ。。
中庭みたいになってて、あえて昭和な雰囲気にしてあります。
ちょうちんが下がってる、プレハブみたいな部屋の外には子供の靴がいくつも脱いであり、子供達の大声が聞こえてきます。中で何してるんだろう??


洗面所。面白い。
中庭は喫煙所にもなってるんですが、今まで入ったどの喫煙所より快適でした。


焼き鳥が大きい。そしてどれも美味しい。
だいぶ前から思ってたんですが、地方に行くとお店がオシャレで美味しいです。
人が多い都会より、わざわざ足を運んでもらおうと頑張るんですよね。
行く店、行く店、当たりなんで、とても機嫌が良くなっちゃいます。

続く。


タトゥー
トカゲです。
水彩画やアクリル画を普段描いてて、それを活かしたデザインです。

こちらの方でした。
また海のものかと思ったけど違いました。

ありがとうございました。


こちらは海のもの、タコ続きです。
元々入ってたスカルがダークなイメージなので、それに合わせます。

手首や隙間埋めも行いました。
手首に近づくほどポップになっていきます。

ありがとうございました。


曼荼羅です。
まん丸の曼荼羅より、花っぽい感じの方がこちらの方には似合うかと思い、デザインさせて頂きました。

ありがとうございました。


スカル、続きです。
アシンメトリーなスカルなので、右から攻めていきます。
施術中、手元を見てると全体の色のバランスなど、わからないので確認作業が多い作品です。

ありがとうございました。


コルセットからの悪魔です。
なんと悪魔が入ったんですよー。
これまでやってた周りのオーナメントは、これの額みたいな感じで、形も悪魔に合わせて作ってます。全部描き終わる前に来ちゃう方なので、分けてやってました。

ありがとうございました。


ヘビ、続きです。
こちらもパーツごとに分けて入れてる方。

肩の方にもヘビの身体が入りました。
もう少しで完成です。

ありがとうございました。


ライオンです。
飛び込みの方。これで完成ではありません。
ファーストタトゥーで緊張されてたので、肌がこわばっててちょっと大変でした。

ありがとうございました。


王冠とチョウです。
上の方の奥さんです。2人でファーストタトゥーを入れに来てくれました。
好みの感じを聞いてたら、面白いデザインになりました。


さすが女性。奥さんは余裕あって、写真撮ってました。。
後で送ってくれました。今気がついたけど、写真は左右反転されてますね。

ありがとうございました。