2020年9月14日月曜日

メデューサ, ペガサス, チョウ, バラ, 天使, ネズミ, ネコ, 凧, 犬, 桜

ちょっとだけ涼しくなりましたね。

さっき正月に手伝いに行ってるカフェへ久しぶりに行ってきました。

インスタに載せてる写真について聞かれ、話してたら気になってた謎が解けました。

成田山貞照寺 を作った日本初の女優、川上貞奴さんが何か懺悔的な心の変化があって、信仰の道に入ったんじゃ無いかと書きました。

ネットで調べてもわからなかったけど、ママに聞いてみたら「あの人は身体売ってた人だからねえ。」だって!

まさかそんな裏の顔もあったとは。。

女優で綺麗でお金持ちだからって、悩みが無い人なんていないんですよね。


今回は水彩画レッスンシリーズですよ。
いつも描いてる途中を撮ってましたが、そんな事も忘れて1時間くらいでほぼ完成まで描いちゃいました。

こちらが完成。ほっぺのところのひび割れみたいなのが上と違います。
これは塩を使ってます。
撮り忘れるくらい集中してたってことです。


そして数日後、新しい絵です。
軽くデッサンしてオレンジ系から塗っていきます。


写真を忘れて無いので、それほど集中してなく、迷いもあります。


迷いのせいか、乾くと色が薄くて何度か塗り足してしまいます。


途中でやめて日を改めて再開しました。


光の当たり方と、色合いを難しくしたので思い切った塗り方ができてません。


あと少しで完成だが、もう気に入らない。。。


これで完成です。
今まで描いてきた物を振り返っても、時間かけた物ほど出来が悪いです。
上の女性と比較すればよくわかると思います。
女性の方は滲みの面白さが出てて、絵に深みがあります。
男性の方は塗り重ねた結果、それが無くなり、最後に絵の具垂らして補ってます。
でも失敗しないと上達しないので、いい勉強になりました。

タトゥー

今回もメデューサちゃんからスタートです。

肩の上の方にも麻の葉模様が入りました。
あとは細かなところを進めて完成かなぁ。。。

ありがとうございました。


ペガサスです。
10年振りの続きです!!
前にやったところは、だいぶ色も薄くて、僕的には完成では無いですが、お客さん的にはどうなんだろう。。また来てくれるかはわからないです。

ありがとうございました。


チョウです。
前に手首にハートを入れた方でした。
最近は蝶々が来てますねえ。

ありがとうございました。


バラです。
これも流行ってますね。
青白のシンプルなグラデーションにしました。

ありがとうございました。


天使です。
人物、顔など、飛び込みでは難しいと感じてますが、そんな事言ってられないので頑張りました。

ありがとうございました。


ネズミです。
和のネズミってオーダーです。


そして翌日も同じ方が来られ、今度はネコです。
しかも般若の二重彫りです。
ネコの二重彫りは元々名古屋で活躍されてた先輩彫り師さんが、今はアメリカで活躍されてて、流行らせたデザインです。ちゃんとコピーはせずオリジナルデザインで描きました。

ありがとうございました。


やっこ凧です。
和小物色々入れてる方です。
もうネタが尽きた様で、これは僕が提案させて頂きました。


そして前に入れた麻雀牌の横のスペースを埋める為に、点棒追加です。
麻雀知らない若い方も多いと思いますので、説明すると。
「リーチ!」って上がり一歩手前に宣言するときにこの点棒を卓の上に出します。
その時のマナーは、点棒はカッコよく投げ捨て、ちょっと余裕な顔つきで、できれば咥えタバコで、上がると点数が高い手だぞと、威嚇しなければなりません。
そう、下の般若の顔つきがそんな感じ。。

ありがとうございました。


犬の二重彫りです。。。
ネコの人の翌日にこんなオーダーが!
いつも人々の潜在意識が繋がってるのを、感じています。
飼い犬の写真で、色々とモメて 相談してこの構図におさまりました。
蓮と金魚が出来たばかりの方が、反対側の腕に入れました。

ありがとうございました。


桜とイニシャルです。
こちらはペットだったかな、、、R.I.Pな意味合いがあったので、桜がメインのデザインでありながら、イニシャルへ目線が行く様、イニシャルが目立たない様で主役になる、実は高度なテクニックのデザイン。

ありがとうございました。