2021年1月25日月曜日

アンクレット,花,翼,ジオメトリック,鳳凰,武将,応龍,唐獅子

 急に暖かくなりましたねえ。。

季節の変わり方が急なんですよね。

昨年末の雪にビビってスタッドレスタイヤに交換したんだけど、出番なしかな。。


正月休みの1月2日、毎年恒例のボランティア活動してきました。
たまに身体を動かす仕事がしたいんです。
という事で、可児市のカフェ「華なり」さんにやってきました。


今年はお客さん少ないだろうなと思いながら、オープン間も無い午前中に行きましたが、まだ誰もいませんでした。


名のある建築家さんの設計したこの店は、いい被写体になるのでカメラ持ってきました。
ここはエントランス。
さらに扉を開けるとカウンター席だけの部屋があり、普通ならこのエントランスのスペースは無駄ですが、そこはママさん一人でやってる店なのでちょうどいい感じです。


こんな洒落た演出も。
上にある光を取り込む窓と、下にも窓が。
下のはカウンターから駐車場に車がくると見えるという、計算された設計。


10mくらいある大きなカウンターが特徴です。
ちょっと敷居が高いこのお店のお客さんは年配の、セレブよりの方が多い印象です。


ランプシェードも手作りガラス。
窓の外には畑越しに電車が見えてたんですが、最近住宅が建って寂しい限りで。。


もう一つ部屋があり、そこにはボックス席もあります。
壁には定期的に変わる、作品展になってます。


カウンターのど真ん中にはオブジェ。正月バージョン。
花の先生とか関わってる様な。。色んなジャンルのお客さんがいて面白いです。


高級コーヒーカップがずらりと並んでます。
午後からはちょっと忙しくなりました。
いつもの年なら初めてのお客さんは、態度の大きい僕をマスターと間違えますが、ことしは一見さんは来ず。
そして初めて会う常連さんは僕が誰だろうと、驚いた表情を見せます。
今年はそんな感じを全く受けず、ママ曰く、「1年に1日の男ってみんな知ってるんだよ」だそうです。。

全然違和感ないでしょ?
服も保護色だし。。
やっぱいつも座ってるから足にきますねえ。
気分はリフレッシュされて良かったです。


タトゥー
アンクレットです。
「内側まで入れる必要無いでしょう?」と意見を通させてもらいましたが、これでも36cmあります。飛び込みでその場で描いたので時間は掛かりました。

ありがとうございました。


こちらは羽根付きアンクレット。
いつもシンクロニシティに驚かされますが、滅多にやらないアンクレットが、1日に別々のお客さん2人に彫るなんて。。。
こちらのデザインは上のよりは簡単なので、足に直接描きました。

ありがとうございました。


文字とひまわりを入れた方、さらに大きなひまわりを追加です。
まだ途中です。
因みにパンツはこちらで用意してあるエステ用の紙パンツです。

ありがとうございました。


翼、スタートです。
「サモトラケのニケ」って有名な彫刻の翼を、形などわからない程度にアレンジしてます。
ニケって頭と腕が無い、1863年に見つかったギリシャ彫刻です。
NIKEの名前の元となった女神ニケ。NIKEのロゴマークもこの翼からデザインされてます。

ありがとうございました。


ジオメトリック、続きです。
上の方に合わせて、三角形を使った模様を足しています。
腕を一周させますが、模様を合わせるのが至難の業です。。

ありがとうございました。


鳳凰、続きです。
背景など、書き足しています。
見せる背景を目指してます。

ありがとうございました。


ひまわりの方、すぐにまた来られ、アネモネなど他の花を追加です。
花の種類の指定はありませんでした。
バランスよく配置してますが、一度生け花にも挑戦してみたいです。
絵と違って立体なのが面白そうです。

ありがとうございました。


秀吉、続きです。
週一で彫るサイクルが出来てる方。
夜というテーマで暗いんだけど、華やかなのを目指してます。

真後ろから見えない、サイド部分も足しております。

ありがとうございました。


応龍、続きです。
前回の鳳凰と形を合わせたデザインです。

鳳凰の羽根の様な豪華さは無いので、こちらも見せる背景を心掛けてます。

ありがとうございました。


唐獅子、続きです。
こちらも激しい背景です。
因みに、唐獅子やシーサーや狛犬は、色々諸説ありますが、同じものだと認識してます。
ライオンって事ですよね。怒られるかな。。

ありがとうございました。