2018年6月17日日曜日

レタリング, ハト, チョウ, タッチアップ, 大日如来, 花魁, バラ

ただいまです!
デザインを待ってる方にはご迷惑おかけしてます。

がっつりリフレッシュできましたので、また頑張ります!

写真はまだ整理できてませんが、取り急ぎ用意しました。
またしばらく旅行の写真ばかり続きますので、お付き合いお願いしますね。

今回の目的地はベトナムの第三の都市、ダナンです。
悲しい事に、名古屋からは直行便が無いんです。
なので首都ハノイで乗り換えです。


値段も安いし、ベトナム航空を利用したんですが、いきなりシートポケットが壊れてました。。
しかしこんな事で驚いていたらベトナムなんか行けません。

いつも機内食を食べたらすぐ寝ちゃいます。
ハノイまで約5時間、寝てたらあっという間でした。

見えてきました。
山と川。

着陸直前、家の色が綺麗です。

時差は2時間。時計を見ると3時間しか経ってないので、近く感じます。


ハノイのノイバイ空港です。
面倒くさい入国審査も済ませました。

乗り換えは予習しておいたんですが、ちょっと難しい。
国際線ターミナルから、無料シャトルバスで、国内線ターミナルへ移動します。
バス乗り場を探して、なんとか見つけてバスを待ってました。

それほど待ってる人はいなかったのに、バスが来たとたんに我先にと人だかりが!
そうか!並ぶという概念が無いんだ!
ここは日本じゃないから、こういう事も早く適応しなければ。


次の便を待つ間、カフェへ。
さすが海外、こういう色彩がいいですねえ。
今までベトナムで、時間通り搭乗できたことが無く、この時も当然遅れます。


空港の喫煙所って、最低な扱いが多い中、ここは素晴らしいです。
こんな広くて綺麗な空間で、飛行機見ながらタバコが吸えるとは。
3時間のトランジットでした。

そしてやっぱり!バスで搭乗です。
ここで日本人がだいぶ減りました。


これに乗ります。
タラップの横にはアオザイの上から安全ベストを着た、謎の方が。。


ハノイからダナンまでは約1時間半。
夕日が差して綺麗でした。


そしてダナンに到着しました。
じっとしてる時間が長くて、身体が固まりました。。

そんな感じで次回へ続きます。


タトゥー
数字のレタリングです。
数字のアレンジはちと難しいです。
腕の内側ですが、外側にもチラッと何か見えてます。

そして同じ方、外側にハトです。
躍動感のあるハトです。
上の作品の背景的な感じです。


こちらの方でした。
まだハトとレタリングにも背景が入り、繋がります。

ありがとうございました。


チョウとバラです。
チョウはカラー、バラはB&G。
チョウが主役ですね。
足首でした。

ありがとうございました。


タッチアップ(手直し)です。
左は9年前に僕が彫ったもので、その時の写真。ちょっと色が薄くなったとの事で来てくれました。
9年で皮膚が縦に伸びたようで、チョウがだいぶ縦長になっていたので、横に模様を足して、形を整えました。

アメリカからの一時帰国の方で、昨年は旦那さんのタッチアップをしました。
旦那さんはデビッドさんで、このチョウ、イニシャルの「D」が背景にあるんですよ。

ちなみにタッチアップは無料でやらせて頂いてます。

ありがとうございました。


二面仏、続きです。
黒い部分が増えるたび、迫力が増していきます。
こちらの方はいつも1時間半の施術なんですが、この日は気合いが入っていて3時間でした。

ありがとうございました。


花魁と龍、続きです。
もう3年経ちますが、まだ完成してません。。
忙しい方なので。

今回は桜にカラーが入りました。
あと少し、頑張りましょう。

ありがとうございました。


バラです。
バストラインに合わせて。

というかこの下着はどうなってるのか、つっこまれそうなので説明を。
普通のブラだと硬くて邪魔なので、スタジオにある使い捨ての柔らかいものに変えてもらいました。
それでも絵が隠れてしまうので、どうしようかと考えてて、ふと机の上を見るとケーブルを束ねるビニールタイがたまたまありました。
それをブラにつけてみたらバッチリ!
しいて言うなら、ちょっとダサいくらい。。

バラは小さいながら一生懸命デザインしましたよ。

ありがとうございました。


0 件のコメント: