2018年7月7日土曜日

バイオ, ドリームキャッチャー, オーナメント, ハト, 鳳凰

雨が続きますねえ。
災害とか大変な思いをしている方々には申し訳ないほのぼのブログ。
のんきな写真からスタートです。

ベトナム中部、ダナンのミーケビーチです。パノラマで撮ってみました。
3日目は朝から海水浴です。
ずっと曇りだけど、一時的に陽が差しました。
遠目にはそんなに綺麗に見えなかった海水ですが、結構綺麗でした。
右端に小さくショベルカーが写ってますが、砂が流れていかないように、かき上げてました。その砂が結構な段差になってて、いい加減さが伝わります。


ここはよそ様のホテルのプライベートビーチ。
忘れましたが100円とか安いお金を払うと、ここが使えます。
せっかくヤシの葉で作った傘から外へ、ビーチチェアを引きずり出す僕でした。。


お腹も空いてきて、どこかランチの店を探しました。
こんな店を発見。マグロまつりって!
どうせ日本人じゃないだろうな。。
日本人をターゲットにしてるのかな。


道に停めてある(捨ててある?)車にはアートなペイントが。
チェゲバラとカストロさんが描いてあります。
ここダナンではよくゲバラさんのイラストを目にしますが、何か理由があるのかな?


角地の店で、歩道まで席がいっぱいの汚い店に来ました。
お客さんがいっぱいで写真が撮れず、仕方なく顔アップの写真を。。
壁がメニューになってて、見てたら無愛想な店員のおじさんが、無言でここ座れと椅子を引きました。
かなり愛想の悪い人だなあと思いながら、オーダーを考えてましたが、なんか臭い!


ふと見ると真横にドリアンの山が!
何コレ? 売り物?
さらにバイクの物売りが来て、ドリアンを買えと差し出す。。
向かいにも店があるが、暗いしこっちの店にしたが、ここはお客さんがアジア人ばかり。
向こうには欧米人がいます。
最初は欧米人が、この店の汚さのハードルが高いから、避けてると思ってました。


メニューもこの汚さ。
でも写真付きだから見やすい。

メニューにはビーフステーキと書いてありますが、肉は少量。
フランスパンが付いてきます。
これは僕が一番好きなベトナム料理なんです。
ちぎったパンに乗せて頂きます。
薄味のベトナム料理の中で、この濃いめのソースが美味しいんです。
230円くらいです。


そして海鮮丼みたいなものなんですが、手に持ちきれなかったタレの器を、あろうことか海鮮丼の上に乗せて持ってきて、そのまま置いていくという荒技まで見れました。
ジュースはだいたいどこで飲んでも美味しいです。
フルーツを絞って作ってるのか濃厚です。

支払いをしたくて店員さんを探しに店の奥へ行くと、奥さんらしき人が一人で厨房で働いてました。
会計をお願いすると、切れた顔して大声で旦那さんを呼んでました。
旦那さんは来たけど、伝表とかなく何を食べたかわからないから、テーブルまで見に行ってました。
結局二人からはお礼の言葉も無く、欧米人がいない理由がわかった気がします。
でもこんな態度の悪い店は珍しいです。

午前中から海で遊んで、お腹いっぱいになって、この日はホテルに戻って昼寝しちゃいました。。


タトゥー
バイオメカ、続きです。
こちらの方、サーフィンをやめて白くなったので色が綺麗に見えるし、彫りやすくなりました。

毎回フリーハンドで足していってます。

ありがとうございました。


ドリームキャッチャーです。
シンプルなデザインですが、ちょっと羽根のところだけ細かくしてみました。

ありがとうございました。


足首にオーナメント。梵字とローマ数字入りです。
飛び込みの方で、数字以外はフリーハンドで描きました。
そのまま肌に描いたのは、紙の上だとバランスがわかりにくいからです。

ありがとうございました。


ハトです。
1ヶ月くらい前に文字を入れた方で、背景的な感じで追加です。
愛のある言葉に、平和の象徴のハトは合いますね。
平和主義者だったボブマーリーもお喜びかと。

ありがとうございました。


鳳凰、続きです。
下の方をフリーハンドで。
背景の色入れも始まりました。

ありがとうございました。



0 件のコメント: