2019年9月30日月曜日

ローマ数字, 数字, 雷神, フクロウ, ガール, マリア

台風の影響らしいんですが、今日は暑いですねえ。
明日から消費税が上がりますねえ。
ウチは消費税もらってないから問題無いですよ。
その代わりキャッシュオンリー。カードは使えないです。


続きになります。
おはようございます。セブの朝でございます。
最終日、早朝5時に起きて外を見たらちょうど日の出。
美しい景色に目が覚め、窓越しに撮影です。


上のはアップの写真。
実際はこう見えてました。
そりゃ撮るでしょ。

ちょうど空いた雲の穴から太陽が!
劇的瞬間。。


都会だったらビルで隠れてたけど、ほぼスラムのセブだったから日の出を拝めて良かったです。。
今日も1日頑張ろうという気分になりますが、今から空港へ向かうんです。
もう帰るんです、、


ホテルからタクシーで向かいます。
だいたい倍の値段、500ペソ(1000円)ぼられましたが、これが普通。

通勤ラッシュでこの状態。。
みんな半袖の中、手前のスマホ見てる人だけジャンパーを前後ろ逆に着てます。
日焼け防止にアームスリーブの代わりなんでしょうか。


例のセブ島からマクタン島に渡る橋。
景色もいいし、とても気持ち良さげです。


空港到着。
空いてるなあ。。
セブを出る時は、空港利用料というわけのわからない料金を払います。
850ペソ、1800円くらいです。


出来たての綺麗な空港内。
9時10分の便だったんですが、搭乗口でスタッフが集まってずっと何やら相談してる。
ベンチで待ってたんですが、CAさん達も待ってました。
その中に一人若い男性CAさんがいました。身体が大きくて濃い顔立ちのイケメン君。
なぜか僕にロックオン、身体ごとこちらに向けて、じーっと見てきます。。
その後正面のベンチに移動してきた。。
何か話しかけられるんじゃないかと、ちょっとドキドキ。
しかし近くまで来たのに、僕がそっけないからか何もありませんでした。
さらに怖かったのは、彼のズボンのチャックが全開でした。。


時間が過ぎても搭乗出来ず。またいつもの様に遅れてるんだと思ってたら、来るはずの便が来ないそうで、便が変更になりました。。
しかも4時間待ち!
昨日マッサージ受けられなかったから、空港内のマッサージ屋へ行ったら、満員。。
カフェで時間を潰しました。
だったら午前中観光出来たのに。。
4時間ちょいあれば、セントレアまで行けるのに。。

4時間後、無事搭乗。
搭乗口でチケットを見せると、座席が変わる事を説明されました。
これまた若い男の子。
その子は説明してたのに、途中から説明を歌詞にして歌い出しました!
後ろにいた別の男の子が、その子の頭を叩いてツッコミ入れてました。
爆笑でした。
歌好きでとても明るいフィリピン人。
最高だなあ。。


来る前は治安等、心配してたけど、やっぱり大丈夫だった。
今度はマニラとか行きたいなあと。
色々と関わってくれた現地の人達に感謝です。
付き合いで一緒に行ってくれた方にも感謝です。
ブログを見てくれてる方にも感謝です。

ありがとうございました。


タトゥー
ローマ数字で誕生日です。
彫るのも細かくて大変なんですが、配置が大変。
水平なのかとか、見栄えがいいのかとか。

ありがとうございました。


数字です。
こちらは生まれた場所の経度緯度。
これも配置。
腕を下ろしたらどう見えるかとか。

ありがとうございました。


雷神、スタートです。
ほぼ身体のほとんどが隠れています。

こちらの方は初登場ですが、上の龍は途中まで彫ってあって、続きをやるタッチアップをずっとやらせてもらってました。
それが終わって、下に風神雷神を入れる事になりましたが、全身を入れると小さ過ぎて迫力が無くなるので隠れてるんです。
まだ風神も入れないといけないのでね。

ありがとうございました。


何てタイトルなのかわからなくなってきましたが、鳥と景色、続きです。
フクロウと木々の間に雲を入れたりしました。
完成予定図の無いパターンです。

ありがとうございました。


タバコを吸う女!
前に、ヘビとリーフ入れた方です。
持って来られたデザインをチラ見して、新たに描いたものです。
シンプルなものほど技量が試されます。

ありがとうございました。


スリーブ1本埋めてる方、続きです。
肘下は繋げてほぼ完成しました。
残りは痛そうな肘裏。
細かい事しても腕を曲げた時に見えないし、しわになる場所。
さてどうなるでしょうか?

ありがとうございました。


2019年9月26日木曜日

犬, バラ, 文字, 馬, トライバル, イーグル, 牛

今日は秋晴れ、暑いですねえ。
夜は涼しくなったせいか、寝やすくなったんですが、今朝は暑くて目が覚めました。
ふとんを変えたのが早かったのかな。


続きです。
海から帰り、手持ちのお金が無くなっちゃって、ホテル横の巨大ショッピングモール、SMシティセブ に両替に来ました。
ここでは両替できる所が3箇所あるみたいで、どこにあるか知らずに来ても探せません。。事前に調べて食品スーパーの所が分かりやすかったので行きましたが、混んでるし記入する用紙が全部英語で難しい。
何度も聞いて書いて、30分くらいかかってやっと両替出来ました。
他の人は日本人はいなかったけど、東アジアの人ばかりでみんな手こずってるから余計に時間がかかりました。
その後ついでにスーパーでお客さん用のお土産ゲット。


前にも書いたけど、カラオケ機器が売れてて色々な場所で売ってましたが、全ての売り場で店員さんが歌ってる。。
歌すきな国民性がよくわかります。


そしてショッピングモール内で、事前に調べてあったレストラン「KUYA J」に来ました。
ネット上で評判が良かったフィリピン料理の店です。
ここでもまたスタッフ総出でハッピーバースデーを歌ってました。
これってお客さんが、自分は誕生日だと申告するんですよねえ。。僕はそんなの出来ないなあ。

どこへ行ってもサンミゲル。

店内は混んでて、店内写真は撮りずらかったです。
モール内の店だし、綺麗ですが、オシャレかというとそうでも無い。。
ファミレス風。

多分PINAKBETってもの。
2ヶ月も前の事だし、、味は全く覚えて無いです。
その程度のものかな。

セブ に来てから味を占めたポークリブ。
他とは見た目が違う。。
見た目通りで水分が少なく硬かった。


そしてこの店の一押し、ホタテの「Baked Scallops」です。
150ペソだから310円くらい。
そもそも魚介類が苦手なのに、頼んでみましたが思ったより小さく、味もそこそこ。。


いい事全然書いてませんが、正直ハズレでした。
ここをオススメしてたネット上の人達って、、って思っちゃいまいた。
マズくは無いんですよ。
値段はトータルが現地では高め、1600円くらいで安いですし。
調べて期待して来たのが悪いです。ファミレスでした。

その後、夜にマッサージ屋さんを探すが、本当に少ないし混んでました。
しょうがないからホテル内の高めのマッサージ屋へ行くが、満員でした。。


結局またホテルの中庭のバーへ。
ここは最高。
酔っ払ってバーテンダーのお姉さんと話してました。
お姉さんの顔がフィリピン人っぽく無いので聞くと、スペイン人と中国人のハーフだそうで、色んな人種がいるんだなあと思いました。
メニューが少ないので、酔った僕が言う通りに作ってもらおうと、レシピを伝えてて、「マンゴーをフローズンにしてーーー」ダークラムが合いそうだなあと考えてたらお姉さんが「ダークラム!」と言ってきてビックリ。息が合います。
元々バーテンダー経験も長く、カクテルにはうるさいんですが、彼女もただの店員では無いことがわかりました。
それがこの写真の1杯です。
ストローが紙なのも素晴らしい。


タトゥー
犬です。
前回ネコを載せましたが、こちらはまだ亡くなってないです。。
見せてもらった写真を見ながら描きました。

結構小さいのでクオリティはこれくらい。
HとMのイニシャル入りです。

ありがとうございました。

バラとかすみ草です。
かすみ草が難しく、背景的な感じにしました。
日付け入り。

ありがとうございました。


文字です。
女性の胸ばかり続きますが、以上3人は同じ日に彫りました。
文書を入れる時、バランスはもちろんですが、内容や間違いなども気にします。
こちらの内容はあまり前向きでは無かったので、一応確認してから施術してます。

ありがとうございました。


馬です。
久しぶりにトラッドの常連さんが来られました。
これはトラッドの古くからある定番モチーフで、ファラオズ・ホースと言います。
調べたんですが、意味はよくわかりませんでした。
ファラオはエジプトの王。その人の馬車でも引いた馬だと思います。

ありがとうございました。


トライバルです。
サーファーだったからかな、、波っぽくしています。

ありがとうございました。


イーグル、完成しました。
これぞ王道って感じのトラッド。
この場所でイーグルは検索してもいっぱい出てきます。
そんな中で負けたくなくデザインしたものでした。
他のもそうですが。。

ありがとうございました。


ハイダ族のトライバルばかり入れ続けている方、新たな作品がスタートです。
今回は牛です。
モチーフも任されてて、そこから悩みました。
左胸のフクロウと形を合わせやすかったので、牛です。
北米に生息している中で選んだバッファローです。

ありがとうございました。



2019年9月21日土曜日

トライバル, 桜, ネコ, 時計, 小槌

また台風ですねえ。
サーファーの方は気を付けてくださいよ。
サーファーじゃ無い方も気を付けてくださいよー。

今回も世界の車窓から、続きです。
セブ島の人々が写ってる写真です。
なんとなく暮らしぶりがわかるかと思います。


やっぱり一般市民の足はバイクですねえ。
この人が何してるかはわからないんですが、後ろに停まってる車は救急車。
救急車をバイクで囲んで、動けなくしているのか。
どういう事だろう。。


バイクの2人乗りは多いですねえ。
ベトナムみたいに4人乗りは見かけませんが。


後ろのCEBUANAは質屋だそうですよ。
青いビルとか、なぜ日本はグレーばかりなんだろう。


セブにはバイクタクシーも走ってますが、この横に乗るタイプは「トライシクル」というもの。
20円から距離に応じて値段が上がります。


8人くらい乗せちゃうトライシクル。
こんなハミ出た人も。


人いっぱいで、バイクの後ろにも乗っちゃいます。
安定が悪そうな乗り方。。安定があるのか。
これの自転車版もあります。


アメリカンな塗装のトライシクル。
リヤカーを改造したみたいなものかな。


前にも紹介した乗合いバス、ジプニー。
人が立てる高さは無く、混んでる時は他人の膝に座る事もあるらしいですよ。。考えられない。。
当然、人が密着するので、スリに気を付けないといけないそうです。

こないだ来られたフィリピン人のお客さんはトラウマがあるらしく。
子供の頃に、おかあさんとジプニーに乗ってて、おかあさんは金のネックレスをしてたそうです。
強盗が現れて、ネックレスをよこせと、子供だった彼の首に大きなナイフを突きつけたそうです。
それは一生忘れられないよねえ。

信号待ちで人が乗り込む。
最近来られた、セブに語学留学してたお客さんは、最初怖いから助士席に乗ってたそうです。
右端の人は、運転手にむけた物売り。
日焼け防止の手袋とアームカバーが一体になった物を売ってます。


セブの学生。
日本の制服の影響かな。
でもさすがに色が鮮やか。
後ろのジェイウォーク禁止の標識が気になりました。
調べたら信号無視とか、ダメな所で道路を横断することだそうです。
バンド名で知ってた言葉だったんですが、そういう意味だったのか。


こちらも学生さん。
奥に学校があるみたい。
なんで一人だけ紫のタイトミニ?
先生かな。

どこか遊びに行くのかな。
色のせいか、のどかな感じがします。

まったくリゾート感の無い、本当のセブの景色でした。


タトゥー
和柄トライバル、続きです。
カバーアップも兼ねてます。


ひたすら黒を重ねていきます。
腕の方は波。胸の方は空と月。
一応景色になってます。

ありがとうございました。


桜、追加です。
水彩画のような。

もう片方の腕はトライバルのタッチアップをしてる方です。
この日も時間が余ったので少し進めました。

ありがとうございました。


ネコです。
胸の横なんですが、水着の日焼け跡がくっきり。

亡くなったネコちゃん。
タンポポもオーダー頂いたもの。
写真見ながら頑張りました。

ありがとうございました。


時計とドル札、完成しました。
なかなかの細かさで、大変でした。

難しいデザインなのに、溶かしたりしてさらに難しく、彫りにくい方だったので時間もかかりました。
でも完成出来てよかったです。

ありがとうございました。


小槌、スタートです。
肘上をマリアから龍にカバーアップされた方です。
7分まで伸ばすことになりました。

ありがとうございました。